CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
【2019年 MFCGの目指すもの!】 [2019年01月20日(Sun)]
ミャンマーのミャウンミャからこんにちは!

MFCG代表理事の名知 仁子です。

いつもいつもMFCGのご支援を頂きましてどうもありがとうございます。

今回は2019年に我々が目指すものをお伝えしてそれを達成するためにご一緒に仲間になりませんか?ということを書きたいと思います。

2015年1月28日にMFCGの現地の活動は開始されました! 実際の巡回診療の始まりです!

2015年当初は12村で診療を開始し、
現在15の村ですので確実に広がっています!

この時、実は現在使用しています巡回車の購入をクラウドファンディングで行い、目標金額を上回る20,000,000円を得ることが出来、活動が可能になった経緯があります。

今年はモデル村を3つ選定し(カンコーズ村・ト−イ村・ラプモンチャパン村)その村の住民がほんとに自立(自律)可能になるために必要なことと やるべきことは 何か?を
住民と洗い出し、すすめていくことです。 

いうのは簡単なように感じますが、住民の皆さんは 毎日 食べ物を得るのが精一杯の時も
あり、稲刈りに出ていたりして” 自分たちがどうナリタイ”と考えたことがなかったり、
ほんとに 一歩一歩という感じがします。

その中でも トイレの必要性・デング熱の予防の方法・熱中症の予防となってしまった時の対策など・やはり保健衛生の学びと理解、そして実践が欠かせないことをミャウンミャのMFCGのメンバーは実感しています。

その為、我々の活動の中でも特にCHP(地域健康推進員)の育成と家庭菜園レベルの有機栽培の講座と実習に力を入れていきます。そして コミュニティの結束の強さを高めていきたいと思っています。

※ キーフレーズ は 自分の村の健康は自分たちで守る! 

保健衛生指導の内容は16くらいあり多岐に渡りますが、 2018年12月に行われたMFCGスタディツアーで ト−イ村の住民の方が、MFCGが来てから身体をきちんと石鹸できれいに洗うことを意識するようになった! 3大栄養素を考えて食べるようになったなどなど嬉しい報告をスタディツアーに参加された方に伝えてくださいました。
やはり感無量です! 

これまでは教えられる先生が中々見つからずまだ2回しかCHPコースの実地が行われていませんでしたが今年は最低4回は主催したいと予定しています。

有機栽培は現在までに計6回開催していますが、このモデル村に特化し、食べるものを購入しなくて、自分たちで栽培したものを食べられるようにしていきたいです。

これらの目標の達成には、巡回診療に使用する車が欠かせません。 MFCGは 現在の車でなく、新規(中古)の車の購入を目指し、日本サイドはこの2月〜3月奮闘します!
  → https://www.facebook.com/mfcg.or.jp

皆さんも 是非この目標を達成するための同志・仲間になって頂き、実際に購入する為の費用の一部を振り込んで頂く、あるいはご友人に伝えて頂くなどなどMFCGの伝道師になって頂ければ大変大変ありがたいです。

奇しくもMFCGの実働が開始した1月にまた 大きなクラウドファンドで巡回車の購入を目指します!

そして、1月31日は私の誕生日(関係ないか!笑) その誕生日に広報の告知を開始する予定です!

是非、MFCGの活動を継続し、現地の人々の生活を仲間になってお力添えをお願い致します!

 〜心からの感謝を込めて〜 医師・気功師 名知 仁子 拝



Posted by Ma Cherry at 19:26