CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
名知さんに出会うまで [2014年11月05日(Wed)]

ミタアース通信をご覧頂き、ありがとうございます!

 初めまして、MFCGブログチームの長沢です。
 今回は私が名知さんと出会うまでについてお話ししたいと思います。

                image-c6554.jpg

↑MFCG設立時の名知さん

 始まりは2年前の自身の体調不良でした。体調を崩して、今まで当然にできていたこと...例えばご飯を食べられること、家族の顔が見られること、気持ちよく朝起きられること、仕事があることなどが、なんて尊いことなんだろう、自分がいかに恵まれた環境で育ってきたのかを改めて感じて、何かしら社会の役に立ちたいと思い始めました。ですが、恥ずかしながらそれまでは国際協力に対する関心があまりなかったので、何ができるのか何をすればいいのかわからず...

 そんな時、あるNGOの代表が登壇する研修案内が届きました。平日の開催でしたが、たまたま有給をとっていたので参加できる!ということで興味津々で参加しました。行ってみると主催者側の中に、なんと同僚がいたのです。同僚と言っても彼とは別の部門なので、この研修に参加しなかったらきっと会えなかったと思います。話を聞いてみると、彼はプロボノとしてそのNGOに協力しているとのこと。国際協力に関心があって実際に行動している同僚はなんてステキなんだろう!何ができるんだろうと頭で考えてばかりいないで私も行動しよう!と思いました。

 その同僚から社会的課題を解決しようと頑張っている団体を支援するNGOがあることを教えてもらいました。私の本業は会計の仕事なのですが、ちょうど会計に困っている団体があると聞いて出会ったのが名知さんでした。名知さんが医師として途上国での医療支援を通じて感じたこと、ミャンマーの現状、ミャンマーで感じたこと、真剣にぶれずに話す名知さん。すごいパワーのある人だなと感じました。何かできることがあるならお手伝いさせていただきたいと思い、ブログチームに加わることになりました。


 前回のブログのMFCG活動報告会のお知らせにも書きましたが、12月からいよいよ、移動クリニックによる医療支援を開始する予定です!動き出すMFCGが楽しみです。ブログをご覧の方で、何かできるかわからないけど何かしたいと思っている方、私も同じでした。どうぞお気軽に活動報告会にいらしてください!

               image-b8029.jpg

↑今年7月に高田馬場で行われた無料健康診断後の打ち上げで、SMAPにときめいている名知さん黒ハート
Posted by 長沢 at 00:16
この記事のURL
https://blog.canpan.info/myanmarclinic/archive/8
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント