CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
MFCG代表・名知のTV放映と、マンスリーサポート開始のお知らせ [2015年06月14日(Sun)]

いつもMFCGの活動をご支援いただき、ありがとうございます。
MFCGブログチームの今日子です。本日は2つお知らせがあります!

まず1つ目のお知らせは、ご存じの方も多いと思いますが、いよいよ明日6月15日夜9時に、MFCGの代表・名知仁子がテレビ東京 「世界ナゼそこに?日本人」に登場します!
ミャンマー南西部のミャウンミャを舞台に支援を行っている名知の姿を取材班の方々が、びっちり密着取材してくださりました。

活動の様子はもとより、ミャンマーの風景、現地の人々の暮らしがリアルに見られるまたとない機会となります。ぜひご覧いただけるとうれしいです。
私も1週間以上も前から録画設定をしています!

ご覧いただきましたら、ぜひフェイスブックや、このブログのコメント欄などにメッセージをいただけますとうれしいです。
ぜひ一緒にMFCGの活動を盛り上げていただければと存じます(^^)

テレビ東京の番組サイト「世界ナゼそこに?日本人」 http://www.tv-tokyo.co.jp/nazesoko/


2つめのお知らせは、マンスリーサポートのスタートです。
MFCGの活動を応援してくださる皆さまからのご支援に、クレジットカードが使えるようになりました。
1500円、3000円、5000円など金額をご指定いただくことで、毎月定額をご支援いただくことができます。

  ↓マンスリーサポートのページはこちら。
banner_img


これまではゆうちょ銀行へのお振込のみだったのですが、かねてより多くのサポーター様から「カード決済で募金ができるようにしては?」というご意見をいただきまして、ようやく募金の方法の1つとして、クレジットカードでの決済を導入させていただくに至りました。
寛大なご提案に、心より感謝しております。

継続的なサポートによって、支援を必要とする人々へMFCGの活動を広く確実に伝えていくことができます。
今後とも、ぜひご支援をよろしくお願いいたします。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページをご覧ください。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の参加方法(寄付または会員)はこちらのページをご覧ください(団体ホームページ内)。
http://mfcg.or.jp/participation-method/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Posted by 伊藤 at 20:44
この記事のURL
https://blog.canpan.info/myanmarclinic/archive/50
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
テレビを見てすぐに検索して調べてここにたどりつきました。
とても感動しました。
村のみんなが待っていて歓迎して感謝している姿を見て、笑顔の名知先生を見て、涙しました。
何も出来ず、知らず、すみませんでした。
活動を知った今日をきに、寄付金を定期で送らせていただこうと思います。少しでもお役にたてればと思います。これでしか応援出来ない自分ですが、私も頑張って生きようと、勇気をもらいましたので頑張ります。ありがとうございます。
Posted by:川上  at 2015年06月15日(Mon) 23:08

TV拝見しました。様々な想いで涙がとまりませんでした。ほんの少しではありますが、寄付をさせて頂きたいと思います。是非、一人でも多くの方の命を救うために、またそのためのスタッフの方々の生活のための一部にして頂ければ幸いです。今後の皆様のご健康とご活躍を祈っております。asamin0714
Posted by:asamin0714  at 2015年06月15日(Mon) 22:56