• もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
リレー投稿「日本の中のミャンマー」編★vol.4 高田馬場リトル・ヤンゴン [2022年07月07日(Thu)]

こんにちは。MFCGボランティアパートナーの伊藤です。

日本の中のミャンマーと言えば・・・ということで、久しぶりに高田馬場のリトル・ヤンゴンに行ってきました。まだ行ったことのない方に向けてご紹介します。

リトル・ヤンゴンは、高田馬場駅前のビルの中に展開しています。8‐9階にミャンマー食材店が集中していて、エレベーターを降りれば、そこはミャンマー。

パッケージは基本的に全てミャンマー語なので読めませんが、店員さんに聞けば親切に教えてくれます。皆さん無理に勧めることもないので、ゆったりとしたムードで楽しくお買物ができます。

(店内の様子)
4-1.jpg

4-2.jpg

私が買ったのは、ヤンゴンでよく飲んでいたインスタントのミャンマーミルクティー。すんごく甘いですが、疲れた時に飲むと癒されます。

(ミルクティー)
4-3.jpg

それから、スパイシーマンゴー。マンゴーに唐辛子という、日本人には思いもつかない組み合わせ。食べてみると、辛さの中からじんわり立ち昇ってくる甘さが癖になります。

(スパイシーマンゴー)
4-4.jpg

お買物の後は、4階にある昨年オープンしたばかりのお洒落なミャンマーカフェへ。ここは、1階にある有名レストランの系列店なので、そちらからお料理も持ってきてくれます。

(カフェの様子)
4-5.jpg

私が注文したのは、「ダンパウ」というミャンマー風ビリヤーニと「ラペットゥ」という定番のお茶の葉サラダ。お友達が頼んだのは、「オーノカオスエ」というココナッツミルクの入ったスープヌードル。いずれも日本人の口に合い、また食べたいと思うお味です。

(ダウパウ)
4-6.jpg

(ラペットゥ)
4-7.jpg

(オーノカオスエ)
4-8.jpg

最後はミルクティーとミャンマースイーツ。もち米でできた温かいデザートで、二人ともすぐに完食。同じような形でバナナ、セムリナ粉、じゃがいも等でできたお菓子もあり、どれが好きか食べ比べるのも楽しいです。

(ミャンマースイーツ)
4-9.jpg

今回ご紹介したのは、リトル・ヤンゴンの中で、私のようにミャンマーの言葉が分からず、料理にも慣れていない方でも十分に楽しめ、ミャンマーを身近に感じられるお店です。

リトル・ヤンゴンはミャンマー関係者にとっては馴染みの深い場所なので、他にも色んな楽しみ方があると思います。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への寄付・支援をお願いします→ MFCGの活動に寄付をする
MFCG 団体ホームページはこちら→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会
MFCG facebook にも「いいね!」をお願いします→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)facebook公式ページ
--------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 鈴木 at 19:32
この記事のURL
https://blog.canpan.info/myanmarclinic/archive/279
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント