CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
MFCG 2020年の抱負 [2020年01月19日(Sun)]

2020年の幕があけて既に3週間過ぎようとしています。

皆さま、如何お過ごしでしょうか?

MFCGは、2008年任意団体として始まり、2012年に法人化、2015年からミャンマーの現地、ミャウンミャで12村の巡回診療から活動を開始しました。

“命を育み、夢を繋ぐ” そして “自分の健康は自分で守る” をいつも考えながら活動を進めています。

これまでに、嬉しいことも、大変なことも(概ね、大変なことの方が多いのですが・・・笑)ありましたが、ここまでこれたのも 御支援をしてくださいます皆さまのおかげです!
ほんとにありがとうございます。

2019年からMFCGはトーイ村をモデル村とし、OASISさまのお力添えを頂き安全な水の確保のための井戸掘り、そしてそこからモーターによる電気の発生を起こし、夜、子たちの勉強に貢献できるようになりました。また、有機野菜の栽培は家庭菜園レベルだけでなくコミュニティガーデンの作成を2020年3月までに予定しています。
さらに、タンデイ―村でお産のための安全な水の確保のために井戸堀を行い、村の簡易診療所で出産ができるようにしたいと考えています。

まだまだ多くのことを村の住人たちと一緒に行っていく計画です。

2020年がどんな1年になるかは 皆さまと同様、村の住民と我々、MFCGとの協働作業です。

前に前に前進しながら、明るい世界を創っていきたいと想います。

引き続き応援のほどよろしくお願い致します。

 ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)
  代表理事・医師 名知 仁子 拝

IMG_9823.jpeg

IMG_9218.jpeg

IMG_9209.jpeg



-------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への寄付・支援をお願いします→ MFCGの活動に寄付をする
MFCG 団体ホームページはこちら→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会
MFCG facebook にも「いいね!」をお願いします→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)facebook公式ページ
--------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 鈴木 at 20:36
この記事のURL
https://blog.canpan.info/myanmarclinic/archive/230
コメントする
コメント