CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
【祝!第1回目のブログ】 [2014年10月01日(Wed)]

初めまして、ミャンマーファミリークリニックと菜園の会(以下MFCG)代表の名知と申します。

今回、初めてのMFCGのブログを開始することになりました。ご協力してくださいましたメンバーの皆さん、支援してくださいました皆さんへお礼を述べたいと思います。

 さて1回目として:〜MFCGの今までとこれから〜を少し述べたいと思います。
現在、私はミャンマーにいます。12年前にタイのミャンマーカレン族の難民キャンプでボランティア医師として働き始めました。それが国際医療の第1歩でした。ちょうど12年なので干支を一回りしたことになります。
26年前に私は日本で医師として大学病院で働き始めました。その私が2年前にミャンマーに特化したNPOを立ち上げ、今ではそのミャンマーで第2の人生を歩み始めています。人生は本当に不思議です。ミャンマーは医師という天職を与えられた私に‘医師とは何ぞや!’という本質を教えてくれた国です。 “人のいのちの輝き、たくましさ、そして、明るさを医師としてどうやって診ていくのか!”を教えてくれました。
その国で自分の医師としての人生を歩み始めることができるのは人間として幸福だと思います。6年前、2008年に任意団体のミャンマークリニックと菜園開設基金を立ち上げてから、これまで支えてくださいました皆様に感謝しつつ、これからを見つめながらミャンマーの村人と皆様と共に活動していきたいと思います。
MFCGがミャンマーと日本を繋げることへ自分の人生をかけていきたいと思います。
またミャンマーと日本が繋がっていることを皆様が感じられるような団体にしてきたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。


Posted by 亀山 at 22:12
この記事のURL
https://blog.canpan.info/myanmarclinic/archive/2
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント