CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« モフラン☆ムジカ☆四国 | Main | モフラン☆ムジカ☆講座vol.2 »

<< 2022年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
向井 登子
ムジカ★information (06/18) すずかけの実
モフラン☆ムジカIN東久留米 (12/15) ELU
★取材★ (07/26) 上田
B・B・モフラン&ムジカトゥッティ12月vol.1 (12/12) 小野 めいこ
B・B・モフラン・ムジカトゥッティ仙台7月vol.2 (07/29) gyoshin
交易の新たなカタチ (07/07) wakayama
街のなかのアフリカ 大学のなかのアフリカ (06/06) 緑水亭若女将 高橋知子
音楽とは? (12/18) たたら安慈恵羅
B・B・モフラン香川ツアーv0l.3 (10/19) 花楓
B・B・モフラン香川ツアーv0l.3 (10/18)
最新トラックバック
戦場ぬ止み [2015年05月23日(Sat)]


DSC04943-1.jpg

今日から
東中野ポレポレ座で上映の
この映画

戦争の息の根を止める  の意
いくさばぬ とぅどぅみ

自宅から自転車で10分 という
この計らいに 感謝

今もなお 終わらない
沖縄の人々の闘い 苦悩

人の心とは?
鋭く突き刺さってくる 映画

終わって
監督の三上氏に
お礼を述べ

映画の中で歌われた
♪We sahll over come を
歌った

DSC04939-1.jpg

1966年頃
ジョーンバエズが歌っていた…

若い人々は すでに知らない…

皆さんも一緒に!と誘ったが
みなさん ポカン… だった…

webで予告編みて
覚えてくるほどの人も いない…

♪頑張ろう
これも 懐かしい歌だ
炭鉱労働者の抵抗の歌

♪座りこめ 
これは、初めて聞いた歌だった

いつも歌があった

若き日の闘いの日々

沖縄では
歌、踊り
人々の語り合い

立場が違っても 理解し合おうとする努力
ユーモア…

こうした闘いの場での歌
どんなにか
人々の心をつなぐことだろう

リーダーの男性が 入院中という
85歳のおばあも また
3回目の救急車

彼らの回復を祈って 歌った
We shall over come だった

Posted by たたら康恵 at 23:02 | 時事問題 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/musicatutti/archive/703

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
プロフィール

たたら康恵さんの画像
たたら康恵
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/musicatutti/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/musicatutti/index2_0.xml