• もっと見る

ムラタリアム

明治大学商学部村田ゼミナール第12期ゼミ生によるサークル。
3年後あたりから『ムラタリアム』というサークルで、音楽やイラストで参加しようと考えている。現在全員今年で社会人一年生となるが、伊藤雄二だけ留年が決定。再度、就職活動に励み中。
ブログ内容は主にイラストや音楽のことになるかと思われる。
それまでは、ただただ日常を記すだけの日記になるかと思われますのでご注意を!!


プロフィール

明治大学商学部村田ゼミナールさんの画像
無料カウンター https://blog.canpan.info/murataseminar/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/murataseminar/index2_0.xml
<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
渡部
久しぶりに (06/29)
茅根
もんじゃ初体験! (05/23)
渡部
青少年ネット規制法案 (04/24)
渡部
IT業界への就職について (04/18)
茅根
IT業界への就職について (04/18)
渡部
第1回 本を議論しよう (12/05)
渡部大樹
こんにちは! (12/02)
村田 潔
こんにちは! (12/01)
最新トラックバック
就職セミナー [2007年12月13日(Thu)]
どうも、村田ゼミナール渡部です。

今回は、先日明治大学リバティタワーで行われた村石いつ子さんを迎えての就職セミナーについて話します(講師の村石いつ子さんについては12月9日の記事参照)。

「はじめての就職活動に向けて」ということで村石さんから就職における多くのノウハウを教えていただきました。
それらをいくつか紹介したいと思います。


(1)就職活動成功への鍵
成功への鍵、それは自分を理解すること。
自分というのは自分の夢・性格・成果(頑張ったこと)などです。
自分のことぐらい分かってるという人もいるでしょうが、それを自分の口で説明するとなるとなかなか難しいことです。
自分のことを相手に正しく伝えることも成功の鍵の一つです。
また、相手を理解すること。
相手というのは企業のことです。企業の情報は本やインターネット、またはOB、OGを通じて十分に知っておくと良いでしょう。

(2)企業が求める能力用件
これは対人関係能力(人の話への頷き、返事。目を見て話す)、個人特性(バイタリティー、ストレス耐性)、論理構築能力(理解力、分析力、判断力)などです。
村石さんは補足として、リーダーシップ・イニシアティヴも挙げておられますが、これに関しては必ずしも必要ではないそうです。
例えば、グループ討議(面接)などの際、主導権を握るのは重要かも知れませんが、
「私、書記やります」などと言ってノートをとる係りに徹するのも一つの手です。
これは討議において脱線した話を整理し直すことができる重要なポストと言えます。

(3)第一印象の重要性
これは外観・表情・動作・態度・話し方などです。
インパクトがあるようにと変な格好をするのはやめましょう。
赤のネクタイで「意気込みを色で表現しました!」という感じまでなら良いそうです。
話し方は小さくない声で、抑揚をつけると良いです。
また、歩きながらは話さず、挨拶も礼と同時に行わず、「失礼します」と言ってから礼、
「よろしくお願いします」と言ってから礼、というのが良いそうです。


−−−−就職セミナー感想−−−−

講演の最後には村石さんと生徒の模擬面接がありました。
私も参加しましたが、いざ自分のことを聞かれると案外分からないものです。
皆さん、自分の長所と短所、夢などしっかり言うことができますか?
今からでも、自分に関してふと思ったことがあったら、メモに取っておくといいかもしれませんね。
ちなみに、短所はあまり馬鹿正直に言ってはいけません。
長所「何事にも一生懸命です」短所「そのせいか周りからは真面目すぎると言われます」といった風に長所と短所を対応させると良いそうです。
それではまた〜。
Posted by 渡部大樹 at 22:52 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント