• もっと見る

ムラタリアム

明治大学商学部村田ゼミナール第12期ゼミ生によるサークル。
3年後あたりから『ムラタリアム』というサークルで、音楽やイラストで参加しようと考えている。現在全員今年で社会人一年生となるが、伊藤雄二だけ留年が決定。再度、就職活動に励み中。
ブログ内容は主にイラストや音楽のことになるかと思われる。
それまでは、ただただ日常を記すだけの日記になるかと思われますのでご注意を!!


プロフィール

明治大学商学部村田ゼミナールさんの画像
無料カウンター https://blog.canpan.info/murataseminar/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/murataseminar/index2_0.xml
<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
渡部
久しぶりに (06/29)
茅根
もんじゃ初体験! (05/23)
渡部
青少年ネット規制法案 (04/24)
渡部
IT業界への就職について (04/18)
茅根
IT業界への就職について (04/18)
渡部
第1回 本を議論しよう (12/05)
渡部大樹
こんにちは! (12/02)
村田 潔
こんにちは! (12/01)
最新トラックバック
お勧めマンガ4 [2008年05月22日(Thu)]
こんにちわ。伊藤雄二です。 


今日は、capeta〜カペタ〜というマンガを紹介したいと思います。

母親が居なく、父親も毎日仕事で一人退屈にすごしていた平勝平太。

しかし、彼の人生は父親が作ってくれたカートにより一気に変わる。


初めてのレース大会でカーとのハンデを背負っても技術と持ち前のガッツで見事に優勝を成し遂げる。

しかし、カート人生は大量の資金を要し、資金の無いカペタは次第に将来への道が閉ざされていくように見えていくのだが・・・・・。


非常に熱いマンガです。スラムダンク並みです。曽田先生の描くマンガは、こう、なんていうか・・・見る者引き込んで呼吸させるのを忘れさせてくれます。

気付いたら一巻終わって次が読みたくなる、あれ、でも、次の巻が無い。買いに行かなくちゃ、みたいな。

カートに乗ってみたくなりました。こればっかりですね、ぼくは(笑)


皆さんも久しぶりに心燃えさせたいのなら、是非カペタをお読みください!!では。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント