• もっと見る

ムラタリアム

明治大学商学部村田ゼミナール第12期ゼミ生によるサークル。
3年後あたりから『ムラタリアム』というサークルで、音楽やイラストで参加しようと考えている。現在全員今年で社会人一年生となるが、伊藤雄二だけ留年が決定。再度、就職活動に励み中。
ブログ内容は主にイラストや音楽のことになるかと思われる。
それまでは、ただただ日常を記すだけの日記になるかと思われますのでご注意を!!


プロフィール

明治大学商学部村田ゼミナールさんの画像
無料カウンター https://blog.canpan.info/murataseminar/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/murataseminar/index2_0.xml
<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
渡部
久しぶりに (06/29)
茅根
もんじゃ初体験! (05/23)
渡部
青少年ネット規制法案 (04/24)
渡部
IT業界への就職について (04/18)
茅根
IT業界への就職について (04/18)
渡部
第1回 本を議論しよう (12/05)
渡部大樹
こんにちは! (12/02)
村田 潔
こんにちは! (12/01)
最新トラックバック
クルム伊達が準優勝! [2008年05月06日(Tue)]
 5月4日に行われたカンガルーカップ国際オープン最終日で伊達選手は惜しくも準優勝に終わった。
クルム伊達、快進撃で若手の刺激に

 伊達選手は1994年に日本選手で初めて世界ランキングのトップ10入りを果たし、95年には4位にまでなった、日本女子テニスの第一人者である。


 96年に現役を引退した伊達選手であったが今回のカンガルーカップ国際オープンに出場し、現役復帰を果たした。


 結果はシングルス世界ランキング86位のタマリネ・タナスガーン(タイ)に敗れ準優勝、ダブルスでは16歳の奈良くるみ選手(大阪産大付高) と組み見事優勝した。伊達選手は今大会決勝戦が11試合目だったのに対し、相手の選手は5試合目とスタミナの差が勝負を分けたのかもしれない。


 

 私は、どんなにすごい選手でも11年もブランクがあって復帰するのはとても難しいことなので、正直こんなにも勝ち進むとは思っていなかった。伊達選手は6日から始まる福岡国際にも出場予定なので、今後も注目である。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント