CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
夕べ見た夢、ずっと見てる夢...
« 2020年12月 | Main | 2021年02月 »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

ピースケさんの画像
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
最新トラックバック
新年会 (01/24)
総会準備 (01/24)
最新コメント
カフェ・デ・キリコ
今日のおかん  (06/30) 名無し
鹿害!?   (02/05) ピースケ
日暮れ富士 (01/27) さとやまtakano
日暮れ富士 (01/27) ピースケ
今朝の富士山 (12/12) 小林和江
今朝の富士山 (12/12) ピースケ
夕焼け ? 富士山 (11/13) ブン
夕焼け ? 富士山 (11/13) ピースケ
参議院議員選挙 (06/28) なでしこ
参議院議員選挙 (06/27)
今朝のちょい散歩[2021年01月22日(Fri)]
早いもので、五日目です わーい(嬉しい顔)


なるべく近場でと思って歩いてるけど わーい(嬉しい顔)


近すぎて exclamation&question


歩数がちぃっとも延びません わーい(嬉しい顔) たらーっ(汗)


バス停まで歩くと、11分ぐらいで1400歩ぐらいなのに


我が家回りをぐるっと歩いて15分ぐらいで1100歩ぐらい exclamation&question


のんびり歩きすぎなのかしら exclamation&question


バス停に向かってるときは


いつも、時間を気にしながらせっせと歩いているから exclamation&question


そこで、今日はいつもバス停に向かうときに上る


心臓破りの上り坂を登り切ってから戻ってくるコースを新設 exclamation×2 わーい(嬉しい顔)


では、出発 ダッシュ(走り出すさま)


と家を出ると 


どこの方だか exclamation&question


薪を一杯カートに入れて運んでいる 


よそ様に近づく訳にはいかないので 


後ろから距離を置いて歩いて行くと


その方が振り向いて、「薪を使う方をご存じないですかexclamation&question」 とお尋ねが 


ご近所さんで暖炉のあるお宅を紹介して


その場は分かれて


私は心臓破りの上り坂をひたすら上り


登りきると3分ぐらいしか立っていなかった わーい(嬉しい顔)


いつも、必死で登っていたので


もっと時間はかかっているものと思っていたので


以外な時間でびっくり わーい(嬉しい顔) 


そして、富士山の見える所まで戻り


写真を撮って、再び登り途中の下り道を降りて 


我が家へ帰ろうとしたら


先ほどの薪の方が 


枝を束ねているところに遭遇 わーい(嬉しい顔)


家に襲い掛かる隣の木を切ったもので


取りに来てくれる方はご自由にお餅くださいとのこと 


他にも薪ストーブを使っている知り合いさんにもお伝えしようかと わーい(嬉しい顔)


昨年の暮れ頃に越してみえた方で 


定住されているとのこと わーい(嬉しい顔)


最近は別荘さんが増えて


やはり、定住さんの方がありがたいのですがね わーい(嬉しい顔)


立ち話をしていると


車が一台通りかかった 車(RV)


見ていると、懐かしい『サロン』のリーダーさんの車だったので 


手を振ってると


車がバックしてきて、窓が開き


元気だった exclamation&question


と、声を掛けてくださいました わーい(嬉しい顔)


最後に逢ったのは、夏前頃だったかしら exclamation&question


町内にいても地区が違うのと


集まりが無くなったことで


逢う機会もなくて 


ということでした わーい(嬉しい顔)


この先も当分、こんな状態が続くんでしょうね ふらふら


一人散歩の日々は続く exclamation×2


って感じですかね わーい(嬉しい顔) たらーっ(汗)
今朝の富士山[2021年01月22日(Fri)]
霞の中で雲に覆われてる富士山 曇り


なんだか、念入りに包まれちゃった exclamation&question わーい(嬉しい顔) たらーっ(汗)


DSCN3036.JPG


お天気下り坂のせいかしら バッド(下向き矢印) ふらふら
| 次へ