CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« (終了しました)5月12日(水) 海洋技術フォーラム 海運−港湾−鉄道のシステムズイノベーションシシンポジウムのご案内 | Main | 【海洋技術フォーラムシンポジウム in 高松】講演資料 »
プロフィール

海洋技術フォーラムさんの画像
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ラブカ (01/28)
月別アーカイブ
リンク集
【終了しました】海洋技術フォーラムシンポジウムのご案内[2010年04月23日(Fri)]
※ プログラム(PDF形式)に会場案内を追加しました(5月20日更新)
※ プログラム(PDF形式)が更新されました(5月17日更新)


【終了しました】 海洋技術フォーラム シンポジウム in 高松

「海洋技術立国の基本戦略
〜EEZ が救う日本の未来〜」


※本イベントは終了しました。 多数の皆さまにご参加頂き、心よりお礼申し上げます。資料集は近日中にこちらに掲載いたします。



海洋技術フォーラムでは、来る5月26日に、船の祭典2010 の一環として、香川県高松市にてシンポジウムを開催いたします

●我が国が直面する、資源・エネルギーセキュリティー、食糧自給率の低下など深刻化する問題に対して、資源量で有数のポテンシャルを持つ世界第6位の広さのEEZ(排他的経済水域)開発を進めるためにはどのような技術が必要か。また、その開発を進めるべき海洋新産業をどのように育成するか。このために、官民がどのような取組を進めるべきか。

●本シンポジウムでは、「海洋技術立国の基本戦略 〜EEZが救う日本の未来〜」をテーマに、これらの基本方向をめぐり議論したいと思います。

●皆様、お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください。





・日  時 : 平成22年5月26日(水) 13:00〜16:00
・場  所 : サンポートホール高松第一小ホール(香川県高松市)
・参加費 : 無料
・主  催 : 海洋技術フォーラム
・共  催 : 船の祭典2010実行委員会、東京大学海洋アライアンス
・後  援 : 総合海洋政策本部(依頼中)、国土交通省、海洋政策研究財団、日本プロジェクト産業協議会

●プログラム

プログラムは今後変更の可能性がございます。順次最新情報に更新してまりますのでご了承ください。

1.開会挨拶・・ 13:00-13:10

  海洋技術フォーラム 代表 湯原哲夫

  船の祭典2010実行委員会 委員長 梅原利之

.来賓挨拶 ・・ 13:10-13:15

  国土交通省四国運輸局 局長 宮村弘明

3.基調講演・・ 13:15-14:00

  海洋技術立国の基本戦略 〜EEZ総合開発と海洋新産業の創出〜
  海洋技術フォーラム 代表 湯原哲夫

4.パネルディスカッション ・・ 14:00-15:55

  コーディネータ:海洋技術フォーラム 代表 湯原哲夫

パネリスト:
  −(独)海上技術安全研究所 理事長 井上四郎

  −愛媛大学 教授 山内晧平

  −大阪府立大学 教授 山崎哲生

  −(社)日本プロジェクト産業協議会 海洋資源事業化研究会 主査 高島正之

  −東京大学 教授 高木健

5.総括 ・・ 15:55-16:00

  東京大学 教授 高木健

※ プログラム(PDF形式)は、こちらからダウンロードください。

program_rev4.pdf




お問い合わせは ocntechf@gmai.com までお願いします。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mt-forum/archive/384
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント