• もっと見る

«【ご案内】連合メーデーにブース出展します | Main | 看板ができました!»
Select Your Language

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/mrc-t/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mrc-t/index2_0.xml
【ご案内】 SPF国際シンポジウム報告書発行のお知らせ [2010年04月19日(Mon)]

去る1月に笹川平和財団主催による国際シンポジウム「社会統合政策の課題と挑戦―新たな理念と役割を求めて」が開催されました。キラキラ

私たちも研究会に参加させていただいている「人口変動の新潮流への対処」研究事業の2年目の企画です。

この度、その報告書が発行されましたので、ご紹介いたします。笑い


人の移動が一層自由化する中で、私たちは移民排斥や人権侵害といった摩擦や、移民をめぐる教育・雇用・福祉の課題に直面しています。社会統合政策が進む欧州や、結婚移民やその子どもを対象とした社会統合政策が始まりつつあるアジアの各国の経験について、欧州やアジアからゲストを招いて、各地域における社会統合政策の現状と問題点をご紹介いただきました。

報告書では、そのシンポジウム登壇者からの寄稿原稿と、2日目のクローズドセッションの一部を収録しています。メモ
この機会にぜひどうぞ。まる
-----------------------------------------------------------------
「人口変動の新潮流への対処」事業 2009年度国際シンポジウム報告書
『社会統合政策の課題と挑戦―新たな理念と役割を求めて』発行のお知らせ
-----------------------------------------------------------------

ご好評いただいた2008年度国際ワークショップに続き、当事業の2年目企画、
2010年1月、国際シンポジウム『社会統合政策の課題と挑戦―新たな理念と
役割を求めて』を開催いたしました。アジア、EU、日本の地域から
社会統合政策の専門家や実践の現場にいる担当者をお招きし、約140名の方
にご参加いただきました。

このたび、同シンポジウムの開催報告書(日本語版・英語版)を発行いたし
ましたので、ご案内いたします。

送付ご希望の方は、お送り先住所を明記し、390円分の切手をはった返信用
封筒(A4サイズ以上の大きさ)を同封し、事務局までご請求ください。
報告書は無料です。報告書は日本語版と英語版がありますので、必ず
「日本語版希望」または「英語版希望」と、ご希望を明記ください。

*2冊以上ご希望の場合は、1冊あたりの重量(日本語版290g、英語版350g)
をご参考に、十分な定型外郵便物料金の切手を返信用封筒にはってください。


<問い合わせ先>
 笹川平和財団 「人口変動の新潮流への対処」事業事務局
 電話番号 03-6229-5434
 FAX番号  03-6229-5473
 Email  jinkou@spf.or.jp


また、当報告書の内容の詳細につきましては「人口変動の新潮流への対処」事業の
ブログに掲載しています。こちらもご参考に、ぜひご一読ください。
https://blog.canpan.info/jinkou/archive/32 (日本語版)
https://blog.canpan.info/jinkou/archive/33 (英語版)
-----------------------------------------------------------------

     
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント