CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«2017(平成29)年度 事業報告書 | Main | 【報告】「外国人の子ども」×「発達障がい」支援力アップ研修»
Select Your Language

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/mrc-t/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mrc-t/index2_0.xml
設立10周年ー10th anniversary [2018年10月09日(Tue)]

2018年10月8日、当団体は設立10周年を迎えました。

10年にもわたって活動できたことは、これまで支えてくださったすべての皆さまのおかげと心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

とはいえ、最近は政府による新たな外国人の受入れが急速に進められており、ゆっくりと過去をふりかえる暇はありません。むしろ、わたしたちが活動を始めた10年前と今とのちがいを整理し、今後予測されることへの対処を考えなければなりません。

そこで、東海地域の外国人状況について、10年前と今を比較したデータをいくつか公開します。これが、今後の皆さまとの議論のきっかけになればと思います。各表やグラフをご覧になって、何を思われるでしょうか。ぜひ、ご意見・ご感想をお聞かせください。

*画像をクリックすると拡大して鮮明に表示されます。ご入用の方は、ダウンロードしてご自由にお使いください。


それでは、次の10年も、どうぞよろしくお願いいたします。


1.在留外国人数

No.1_number.png


2.出身地別 在留外国人数

No.2_birthplace.png


3.在留資格別 在留外国人数

No.3_status.png


4.外国人労働者

No.4_workers.png


5.日本語指導が必要な児童生徒

No.5_students.png



いかがでしょうか。限られた公開データを元にしていますので、これだけで今後の予測を立てることはできませんが、何か1つでも新たな気づきを得ていただけたらなら幸いです。

また、近年当団体が注力しいる @地域日本語教育、A災害時外国人支援、B外国人子弟の発達においても、それぞれ新たな動きも出てきて、注目度が高まっています。これらについても、引き続き皆さまのお力添えを得て、よりよい仕組みづくりに取り組んで参ります。ご関心のある方は、どうぞお気軽にお声がけください。
     
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント