• もっと見る

«【報告】市民の伊勢志摩サミット 1周年記念フォーラム(その1) | Main | 【報告】市民の伊勢志摩サミット 1周年記念フォーラム(その3)»
Select Your Language

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/mrc-t/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mrc-t/index2_0.xml
【報告】市民の伊勢志摩サミット 1周年記念フォーラム(その2) [2017年06月03日(Sat)]

午後からは分科会形式で参加者とのディスカッション。

「多文化共生」分科会では、当団体代表理事の土井がコーディネーターを務めました。

前半は、岐阜・愛知・三重の各県でご活躍されている3NPOから活動紹介と、各県での多文化共生分野のNPOのつながり状況についてお話を伺いました。

写真 2017-05-21 13 34 46.jpg



トップバッターは、地元大垣から、外国人コミュニティサポートセンターCAPCO(カピコ)副代表の田中里枝さん。大垣で唯一の外国人支援NPOという貴重な存在です。

FullSizeRender 17.jpg


実は田中さん、認定NPO法人名古屋NGOセンターが主催する「Nたま」の卒業生で、卒業後はNPO法人起業支援ネットのスタッフとして、当団体の設立サポートをしてくださっていたんですよね。

FullSizeRender 16.jpg



つづいて愛知県より、多文化防災ネットワーク愛知・名古屋(愛称:TABOネット)の運営メンバーの後藤美樹さんと玉城エリカさんにお話いただきました。

FullSizeRender 2.jpg


2016年4月に起きた熊本地震をきっかけに設立したTABOネットさんは、愛知県内の外国人支援NPOを中心に、行政や国際交流協会などの多セクター・多国籍のメンバーで構成されています。

写真 2017-05-21 14 16 58.jpg



そして、三重県からは第1部でもコメンテーターを務められたNPO法人伊賀の伝丸の和田さんに再びご登壇いただきました。

FullSizeRender 15.jpg


活動暦は20年近く、内容も多岐にわたっています。

FullSizeRender 18.jpg



さぁ、3団体の活動報告を受けて、いよいよディスカッションタイムです。


つづく・・・
     
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント