• もっと見る

«団体設立6周年! | Main | 【ご報告とお礼】「あいち多文化映画祭2014」終了しました。»
Select Your Language

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/mrc-t/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mrc-t/index2_0.xml
【ご報告】あいち多文化映画祭2014プレイベント無事開催 [2014年10月17日(Fri)]

10/4(土)に「あいち多文化映画祭」プレイベントを行いました晴れ

プレイベントに向けた準備期間中、なかなか参加者を集めることができず、
広いホールを会場として借りていたので、当日は閑散としたプレイベントに
なってしまうのではないかとかなり心配していたのですが、開催2日前から
急に申込者が増え、当日は、約60名の方にお越しいただきましたわーい(嬉しい顔)
ご関心を持って参加された方には感謝申し上げます。

IMG_0016.jpg
10代〜60代の年齢層、また、様々な国の方々が参加され、そのなかには、
これまでの多文化共生関連のイベントでは見られなかった方々の参加もあり、
当映画祭の「もっと気軽に“多文化共生”に触れるきっかけをつくる」という
目的を一つ達成できたのではと思います手(グー)

上映作品は、西倉めぐみ・高木ララ監督作品『ハーフ』でした。
日本に住むハーフの方々に焦点をあてたドキュメンタリーで、上映後は、
愛知在住のハーフ、また、ハーフのお子さんを持つ親にゲストとして登壇していただき、
ワークショップを行いました晴れ

IMG_0018.jpg


運営面では新たな課題が見つかり、それを実行委員で共有をしました目

一つ目に、多くの参加者がいたのはとても嬉しいことでしたが、映画目当ての方も
当然いらっしゃいまして、そうした方々に対して今後、身近な在日外国人との交流を
目的としたトークやワークショップに関心を持ってもらうには、どのような工夫を
しなければならないかという点。

二つ目に、今回ワークショップをしていたとき、少し雰囲気が堅くなってしまい、
参加者が発言しにくかったのではないかと感じています。場を和ませるには運営側として
どういう場づくりをしたらよいかという点が課題としてあります。

ほかにも、開場から上映開始までの間、BGMやスライドショーを用意するなどして、
映画祭の雰囲気をもっと出していこうという点など、様々な課題が挙がり、改めて、
本番に向けてしっかりと準備をしていかなければと思いましたひらめき
     
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント