• もっと見る

«【先着1名様】事務机とイスを無料でお譲りします! | Main | 【ご報告】第二回多文化映画祭ミーティング»
Select Your Language

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/mrc-t/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mrc-t/index2_0.xml
多文化共生リソースセンター東海にてインターン活動 [2014年08月25日(Mon)]

こんにちは晴れ
日本福祉大学3年生の石丸です。
今回多文化共生リソースセンター東海でインターン活動させていただいております。
私がこれまでインターン活動をしてきて考えたこと・思ったことをここにまとめたいと思います。
10617633_10152269442702021_1913167521_n.jpg


“多文化共生リソースセンター東海”私の中での最初のイメージは支援を必要としている方の直接支援をしている団体というイメージでした。しかし実際は現場で活動している団体を後方でサポートする中間支援組織の役目であることを知りました。以前までは困った人がいればすぐに支援が必要なのではないかとばかり考えていました。しかし場合によっては問題解決のためのサポートが必要になることもあります。その中でも特に大きな問題についての支援をするためには統計データなどを調べ、なぜこのような問題が起こってしまうのかという根本的な面から考えていく必要があり、それらの問題がなくなるような対策を考えなければならなりません。このように根本的な解決を考える団体がいるからこそ、支援が成り立っていることがわかりました。
今の日本は国際化が進んでいるのでこれから更に外国人が日本に来ると思います。外国人はよく暴動を起こすから怖いと思われたり、「外国人だから」という考えで行動の範囲が制限されることはすごく悲しいことだと思います。外国人が日本に住んでいればもちろん文化が異なるから多少の文化摩擦は絶対に起こること。お互いが異文化を理解し共に楽しいと思えるような社会にしていくことがこれからの課題であると感じました。

イベントに参加したりたくさんの方々と交流ができ、とても楽しくインターンをさせていただきました!
ありがとうございましたかわいい
     
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント