• もっと見る

«【ご報告】第一期多文化スクール 第8回を開催しました | Main | 【ご報告】第一期多文化スクール 第10回を開催しました»
Select Your Language

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/mrc-t/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mrc-t/index2_0.xml
【ご報告】第一期多文化スクール 第9回を開催しました [2014年05月19日(Mon)]

5月14日(水)に第一期多文化スクールテーマ別講座「外国人パパ&ママ」を開催しましたぴかぴか(新しい)

今回は、山田ロサリオさん、渡辺マルセロさん、石井ミゲルさんをゲストとしてお呼びしました。
山田ロサリオさんは国際結婚ののちボリビアで3人の娘さんを出産し、外国人支援がまだあまりない時代に来日し子育てをされました。渡辺マルセロさんはブラジルにルーツを持ち、現在小学生と幼稚園児のパパです。石井ミゲルさんはペルーにルーツを持ち、昨年お子さんが生まれた新米パパです。3名には日本での子育ての話や出身国の子育て事情、母語・母文化の継承やアイデンティティについて話していただきました。マルセロさんが話されていた経済格差によって生じる小学校入学前の子どもの学習発達の違いには心に刺さるものがありました。

IMG_4495.jpg

後半のディスカッションでは、「外国人保護者が必要な情報はどんなものか、またその情報を伝えるにはどのような方法があるか」について、ゲストと参加者で話し合いました。

IMG_3241.jpg

最後に参加者の感想を少しですがご紹介します。
○「アイデンティティ=個性」というマルセロさんの言葉が印象的でした。100%日本人、100%ブラジル人もありえると聞いて、なるほど!と思いました。
○山田さんのお話で、子どもに日本語を教えることでいっぱいいっぱいで故郷の言葉を教えられず、時々コミュニケーションがとれなかったというところ、胸が痛みました。
○みなさんのお話を聞き、いろいろ発見できました。驚くことも多く楽しかったです。

次回の第一期多文化スクール第10回「日本に暮らすムスリムの人々」は5月21日(水)18:30より、
あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち2F)で行います。
みなさまのご参加を心よりお待ちしていますかわいい
     
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント