• もっと見る

«【ご報告】第一期多文化スクール 第2回を開催しました! | Main | 【ご報告】第一期多文化スクール 第4回を開催しました!»
Select Your Language

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/mrc-t/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mrc-t/index2_0.xml
【ご報告】第一期多文化スクール 第3回を開催しました! [2014年04月15日(Tue)]

4月12日(土)に第一期多文化スクール国別講座「中国」を開催しました。

今回の講師は岐阜県美濃加茂市を中心に自助組織を立ち上げて活躍している山田亜光さん。
留学生として来日した山田さん。来日後すぐの生活事情、行政の中でのお仕事のご経験、そのご経験から必要性を感じて立ち上げられた美濃加茂華友会のお話まで、山田さんのヒストリーを丁寧にお話くださいました。
お話の中で「解決に結びつかなくても伝えること、理解してもらうことが大事」と繰り返しお話された山田さん。
活動への熱い想いが伝わってきました。ぴかぴか(新しい)

IMG_2193.jpg


休憩中も、途切れることなく質問をされていた参加者の皆さんの姿が印象的でした。
後半のワークショップでは、「在留資格の関係で正規の職業に就けない子どもの進路」「地域で活躍する外国人を増やすためには…」というテーマで、講師と参加者がともに意見を出し合いました。

講座を終えた皆さんの感想をお届けします。

○「見えない存在」という言葉にすごくショックを受けました。もっと問題を見えるようにすべきだと思いました。
○在留資格だけではなかなかわからないその人の生活背景が見えたのがよかったです。

今回はフィールドワークとして、NPO法人可児市国際交流協会さんが運営する「フレビア」
会場にお借りしました。
いつお伺いしても、たくさんの人で賑わっているフレビア。
その魅力を参加者の皆さんにご紹介できたことも嬉しかったです。るんるん
ありがとうございました!

IMG_9219.jpg




     
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント