• もっと見る

«桜町祭礼バーベキュー / Sakura-machi Churrasquinho e festa! | Main | 【参加者募集中】外国人住民のための相談サポーター養成講座»
Select Your Language

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/mrc-t/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mrc-t/index2_0.xml
中国帰国者支援ボランティア研修会 [2013年10月28日(Mon)]

10月21日、東海北陸中国帰国者支援・交流センターさん主催の「中国帰国者支援ボランティア研修会」に参加させていただきました。

今年度の研修会の講師は、埼玉にある中国帰国者定着促進センターの佐藤恵美子先生。会場には、愛知県内の自治体担当者を中心に40名ぐらいの方が参加されていました。

024.JPG


佐藤先生は、短い時間ながら、中国帰国者に関する歴史的背景や現状と課題、今後の支援策等についてお話されました。とくに、ご専門の日本語教育のあり方について、中国帰国者に限らず在留外国人全体に必要な日本語教育の体制づくりについて持論を展開されていました。

以下、当日参加した学生インターンNさんの感想です。

----------------------------------------------------------
平成生まれの私にとって、中国帰国者についての問題は、実は少し昔の問題のように感じている部分がありました。しかし、今回研修会に参加し、今なお続いている「現代の問題」なのだと知りました。
国策でいろいろな国に国民を送り出してきた日本。
中国帰国者は「定住型外国人の典型」という言葉から、いろいろな国にバックグラウンドを持つ人たちがいる社会こそ「今の日本」なのだと感じました。
帰国者らの高齢化など新たに生じている現代の問題も含め、改めて日本という国を学ぶことができたと感じています。
----------------------------------------------------------

本当にそのとおり。
過去のことではなく、今もこれからも、ここから目をそらさず活動していきたいと思います。わーい(嬉しい顔)
     
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント