• もっと見る

«外国人の子どもと保護者のための進路ガイダンス@名古屋 | Main | 第7回「地域日本語教育基盤整備支援事業」mtgを開催しました»
Select Your Language

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/mrc-t/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mrc-t/index2_0.xml
第6回「地域日本語教育基盤整備支援事業」mtgを開催しました [2013年07月14日(Sun)]

7月12日(金)、毎週恒例となった「日本語教育基盤整備支援事業」ミーティングを行いました。

006.JPG


 まずはじめに、教室向けアンケート(代表者・新人対象)を確認して内容や形式に改善すべき点がないかチェックしていきました。調査対象者が答えやすいかどうかを念頭に、質問の意図を再確認して本当に必要な質問かを吟味したり、選択式がよいか自由記述式がよいかも考えました。

 作業を進めるうちに、アンケートで聞ききれないためインタビューで深く聞いたほうが良い項目が浮かび上がってきました。そのため今後はアンケート項目の作成に加えてインタビュー項目の作成も必要だという結論に至りました。このアンケートを実際誰かに回答してもらい、更に詰めていくことが今後の課題です。手(グー)

 次にヒアリングを実施予定団体の先進事例を見て行きました。概要を聞いただけでも教室の工夫や面白い運営方法が見えてきました。ぜひ直接お話を伺いたいですね。

 次回からは具体的にどの団体に調査を実施するのかを絞り込んでいきますわーい(嬉しい顔)
     
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント