CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年07月 | Main | 2020年09月 »
今なら動ける?・・・ その1[2020年08月31日(Mon)]
コロナ感染拡大の余波で
『今なら、ゆっくり動けるかも。』と考える子どもさんのお話をよく伺います。

そんな子どもさんが不安なのは、友人関係と勉強だそうで

通信制に進学すれば
友人関係は、ひとまず先送りになりますが0gxarg.jpg
勉強の不安はとても大きいようです。

ある子どもさんは、学校時代のワークを家族の誰もが知らない間にこっそりしていたそうです。

又別の子どもさんの場合は
ネットを駆使して、誰にも言わず、少しずつ
勉強の準備をしていたようです。

どちらの子どもさんも、数ヵ月頑張り、大丈夫かなぁと思った時点で
保護者の方、お一人だけに打ち明けられたそうです。

これだけ準備をしても、万一駄目だったら…
当事者が一番不安だったがゆえに、どちらの方も誰にも言わなかったようです。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
ときどき刺激 その4[2020年08月30日(Sun)]

話し合いの後、半年後
子どもさんは、自身で編入先の学校を決めます!

保護者の方は、少しお手伝いをし
結局、ほとんど子どもさん自身で手続し決められたそうです。

子どもさんは、その後
編入した学校を無事卒業し、ゆったりした大学生活をおくった後
地元企業に就職されます。

結局、このケースの場合
保護者の方と子どもさんが将来につき話されたのは大きく1度th5C6XY6RB.jpg

勿論、普段は会話されていましたが
子どもさんが相談してこられた時のみ
将来について、お話しされたそうです。

情報社会です。
子どもさんは、結局ラインなどの情報に自身でつぶれたと・・・
後に話されたそうです。

保護者の方の『ときどき刺激』が子どもさん自身
冷静に考える時間を与えることが出来たと
最近、過去を振り返り
子どもさんが、お話しされていたそうです。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
ときどき刺激 その3[2020年08月29日(Sat)]

食事時以外部屋からでなくなった子どもさん。

当初は、保護者の方とも話していましたが
子どもさん自身が将来不安になり段々話さなくなります。plj.png

昼夜逆転し、子どもさんも暗くなり…

そんな日が一年以上続きます。


保護者の方は、折を見て話し合いをすることにします。

『不安が沢山あるだろう。けれどあなたの決定にしたがうから、ゆっくり考えて。』

その後、皆さんご存じの
『見えやすいところに無造作に資料放置』作戦を実行されます。

保護者の方は、相変わらずの生活を続け
皆さんが忙しくバタバタされます。
そんな中、子どもさんは1人ゆっくり人生を考えたそうです。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
ときどき刺激 その2[2020年08月28日(Fri)]

子どもさんがなぜしんどくなっのか・・・thS40DTFFZ.jpg
少しずつ話しだします。

喧嘩したわけでもなく
友だちもいた。
クラスの役員もした。
部活動も楽しかった。

でも、誰かに何か言われていないか。
新しいことをしたくなり、しようとしても
それをどう思われ、LINEなどで叩かれないか
色々考えてしまい怖くなってきた。

のだそうです…。

いきなり外の世界に出て
頑張って…
しかし回りの目が気になりはじめて。
息苦しくなったそうです。

学校の先生も
登校しない理由がわからないほど、学校では輝いていたそうです。

そして、子どもさんの永い・・・
自分との戦いが始まります。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
ときどき刺激 その1[2020年08月27日(Thu)]

保護者の方は、家からでない子どもさんのこと。
気になります困り

どんなときも、何処かしこりのように不安が付きまとうでしょう。

blog掲載を了承いただいたある子どもさんのケースです。

中学校から不登校でした。
それでも、高校進学されます。
最初は、不安ばかりだったそうですが
なんとか、二学期まで元気に通います。
しかし、登校しようとすると身体的に症状が出るようになりました。

保護者の方は、子どもさんと話し合い休学を選択します。th2IDCP486.jpg

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
樹ノ葉さんよりお知らせ[2020年08月26日(Wed)]
以前ご紹介させていただきました

不登校の子どもさんに対応していただけます

完全貸し切りの美容室、『樹ノ葉』さんよりお知らせです!

お陰様で2周年を迎える事が出来ました。


logo05_a01.png

そこで感謝をこめて…(moon grin)
カットを1000円+税というキャンペーンを致します。

条件…絶対電話予約お願い致します。

後は、樹ノ葉に来て下さる方ならどなたでもOKOK!2‍♂‍です〜^_^

宜しくお願い致します。\(^o^)/

ご予約の際、マザーリーフのブログを見たとお伝えください!
9月15日までの期間限定です!

電話番号 0743−25−6624

場所。JR大和郡山駅徒歩5分 駐車場有。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | お知らせ | この記事のURL
マザーリーフ定例会のおあ知らせ[2020年08月25日(Tue)]

コロナ感染拡大と
ビックリの暑さあせあせ(飛び散る汗)

それでも、一雨ごとに過ごしやすく感じる今日この頃です。

ではでは、
大変お待たせいたしました!マザーリーフ定例会のお知らせです!

開催日 9月12日㈯
開催場所 三の丸公民館 音楽室1.png
開催時間 9時15分くらいから。

今回も、参加人数に応じてソーシャルディスタンスに配慮し
お茶とお菓子の提供は取りやめとします。
熱中症対策のお茶などは各自でご準備お願いいたします。


又、換気など十分配慮させていただきますが
コロナ感染に対し、不安のある方は決してご無理なされないでくださいね。


お出かけ前の検温とマスク着用お願いいたします。

参加費は無料ですきらきら

マザーリーフ定例会は、毎月開催されます。
体調とご予定に合わせて無理のないようご参加ください(^^)/

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 定例会 | この記事のURL
私事ですが・・・。[2020年08月24日(Mon)]

コロナ感染ではありませんが。

持病の悪化でちょっと、入院していました。

今まで何度か入院していましたが
病室がこんなに空いていたことはなくて。thXLKVABMB.jpg

今までもかなり衛生面も綺麗だったのが
さらに病室を毎日拭きに来てくださり…

どれだけ神経を細やかに使っておられるかわかり
申し訳ないのとともに
医療従事者の皆さんに、有り難さと

コロナ感染予防のために、プライベートまでも徹底管理し
お仕事に対峙する姿や姿勢に皆さんの責任感をとても感じました。

何名かは、うちの子どもとさして変わらない年齢です…

数年後こんなに立派になるのかしら?とちょっとわが子を心配しながら
コロナ感染防止のため、子どもたちと一度も面会の出来ない毎日を送りました。

今までは、完全に離れることがなかったので

それぞれが考える時間を持つことができて
子どもたちがちょっぴり大人になったように感じました。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 母のひとりごと | この記事のURL
「いいんだよ」は魔法の言葉 君は君のままでいい[2020年08月23日(Sun)]

本のご紹介です。

「いいんだよ」は魔法の言葉 君は君のままでいい

不登校などの子どもたちを積極的に受け入れる私立立花高校(福岡市)の約60年の歩みをまとめたものです。
「一人の子を粗末にする時、教育はその光を失う」との理念に基づき
寛容な心で生徒の居場所を作り上げてきた歴史をつぶさに紹介しています。

斎藤真人校長は冒頭で「不登校の子どもたちが安心して不登校でいられる学校でありたい」
と語られます。
いきなり学校に通学するのが難しい生徒に公民館などで
「学校外教室」を開くなど、徹底して子どもの目線に立った学校運営と
生徒や保護者の声にも触れています。

「できないことを嘆くより、できていることを認め合う」を合言葉に
愛情を注ぐ教員たちと、一歩ずつ前進する生徒の力強さが伝わってきます。

梓書院(電話092・643・7075)発行。1500円(税別)https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO6081639025062020LXE001-PN1-4.jpg
Posted by hahaちゃん at 00:00 | | この記事のURL
不登校新聞編集長・石井志昂さん[2020年08月22日(Sat)]

不登校新聞編集長・石井志昂さん 不登校見守った母
それでも親子

2020/7/28 2:00日本経済新聞 電子版

著名人が両親から学んだことや思い出などを語る「それでも親子」。

今回は不登校新聞編集長の石井志昂さんだ。

――学校好きの小学生が中学で不登校になりました。

1982年、東京都町田市出身。
中学校受験を機に学校生活があわなくなり、教員や校則、いじめなどを理由に
中学2年生から不登校。
同年、フリースクール「東京シューレ」へ入会。
19歳からNPO法人全国不登校新聞社が発行する『不登校新聞』のスタッフとなり
2006年から編集長。
これまで、不登校の子どもや若者、識者など400人以上に取材してこられました。

不登校新聞。機会がありましたらご覧くださいね!yjimagebbb.jpg
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml