CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年11月 | Main | 2020年01月 »
不登校。『理屈なんていらない』前半[2019年12月22日(Sun)]


「最近、『学校に行かなくても良い』風潮だから不登校になりやすい。」と言われるコメンテーターの方が多いです。

『では、あなたは不登校の子どもや保護者の方、数名ときちんとお話したことがありますか?』と伺いたいです。

そんな風潮が、おこした悲劇を体験者の方がご連絡下さいました。

担任の先生は、とても良くしてくださいました。しかし、周りの先生は残念でなりませんでした。

その学校は、1クラスに数名不登校の子どもさんがいます。
先生方はとても大変だと思います。
それでも、担任の先生は子どもや私にまで気を使って下さいました。user_icon20130928-29089-vicc3d.jpg

最初は、先生に対して会えなかった子どもも
先生と仲良くなりました。

不登校に戸惑う私たち夫婦にも
『○○さんは、沢山考えていてしんどいと思います。どうか、見守ってあげて下さい。』等と色々教えて下さいました。

しかし、部活動の先生は別でした。

『この日は、必ず来させてください。』
『時代が、不登校を容認しているから行かなくなっているだけです。言えば来ます。』と先生から強く言われ
やはり、学校に行ってほしい私が居て、部活動の先生が言われてるから間違いないし、確かにテレビでもそんな話がよくでていたので

子どもに『部活動の先生が必ず来てほしいって言ってるけど。』と伝えました。

子どもは、黙っていました。
そして、部屋に入りました。
たまたまこの日は早めに夕食となり部屋に子どもを見に行くと
子どもは倒れていました。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
あなたは、○○の為に何をしてくれますか?[2019年12月21日(Sat)]

これは、私が信頼し
日頃から色々お話させていただく臨床心理士の先生から
アドバイスいただいたお話です。

子どもが学校に行かないと
皆さん気にしてくださり
『ここは良いフリースクールですよ。』とか
『この相談機関に行かないと駄目ですよ!』等々

沢山のアドバイスがあります。

しんどくなりますよねあせあせ(飛び散る汗)

さて、どうしたものか失敗

臨床心理士の先生曰く
『では、あなたは○○(子どもさんの名前)の為に何をしてくれますか?』と
問うてみてください。とのこと。

本当に、考える方以外は
『又、何かあったら連絡下さい。』と話を切るように言われますから。

さすが、スクールカウンセリング歴も長く
学校の先生方や保護者、不登校の子どもさんと
ずっとかかわられているだけありますあせあせ(飛び散る汗)

このお話し、痛感します。

大昔(笑)、私も同じようなことがあったので。wera.jpg

当時の私にとって
結局、何が一番しんどかったかというと
子どもの件を、症例として出してほしい等の依頼や
それに伴い、何度も何度も意見され、断るために状況説明すること。
ご自身の意見を何度も言うために連絡くださる
身内や保護者の方もしくは知人に説明するのが、一番めんどくさかったです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

皆さん、あんまりしんどい時は
勇気を出してお試し下さいにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
不登校。『緘黙と吃音』後半[2019年12月20日(Fri)]

私も、どうしてよいのかわからず
スクールカウンセラーの先生を交えて、学校の先生方と相談しました。
その結果・・・

・教室に入らない。
・担任の先生に会わないように一日過ごす。

ということにしたらどうだろう・・・
と皆さんから提案をいただきました。

そして以降、子どもは教室に入らないでも良いようにしてくださいました。
この時も、沢山の先生の助けがあり
誰もいない教室でしたが、先生のそばで安心して過ごしていました。

先生方から敏速な対応をいただき、担任の先生もその後wera.jpg
子どもに対してきちんと対応くださり

高校へ、無事進学することが出来ました。
今は、アルバイトもしています。

当初、小学校の担任の先生から
「大丈夫だよ。ちゃんと申し送りもしてあるから。安心してね。」
と言っていただいていたので
現実を受け入れることが出来ずショックでした。

話し合いの過程で、当時の担任の先生が
『緘黙と吃音』を話し合いの過程できちんとご存じなかったことに驚きました。

何より、自分が受け持つ子どもの状態を理解していない・・・
と感じられ、すごくショックで不安でした。

しかし、幸いにも沢山の先生から助けていただき、今の子どもがあります。

子どもは今も中学1年生と3年生の時の担任の先生とのことを思い出します。
その、悲しい思い出の中に
沢山の先生に助けていただいた思い出があるから
元気で居られる。

「希望は、必ずある。」と痛感しています。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
不登校。『緘黙と吃音』前半[2019年12月19日(Thu)]

子どもは緘黙と吃音を持っています。

小学校で、子どもに対してとても丁寧に接していただいており
小学校の担任の先生から中学校へ申し送りも
とても丁寧にしていただきました。

しかし、中学一年の時
担任の先生から事あるごとに『また緘黙やから喋らへんのか。』等
心無い事を言われて不登校になってしまいました。

その時期、ちょうど田原本町にある奈良県教育研究所に通っていました。

そこで、担任の先生との話のやり取りを知った教育研究所の先生が
子どもの中学の担任の先生に対して強く指導してくださいました。
又、中学校で担任の先生以外の先生が助けて下さり
子どもは、2週間ほどで学校にも戻れました。wer.jpg

中学2年は何事もなく過ぎましたが
中学3年の担任の先生が、また同じように
『緘黙と吃音』について
直接子、どもに対してからかうようなことを言われ
とても、ショックを受けます。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
堕ちた信頼関係 後半[2019年12月18日(Wed)]

その後やっと学校で調査された結論
加害者たちは交遊費を借りるという名目で、集団カツアゲをしていたらしく支払いを拒否し
学校側に訴えかけた子どもに先生方にばらしたからと
集団暴行したということでした。

その後、学校内でうちうちに処理されて何もなかったように時間が過ぎるなか
子どもは、人間不振になり家から出れなくなります。

家族はただひたすら寄り添い
学校に行かない子どもに変わらず笑顔で接しました。

子どもから、『もう、あの学校は辞める。誰も信じられない。』という言葉が出て
子どもの言葉を伝えると
学校には、何を言われることもなく早々に手続きがとられました。

子どもは、高卒認定を取得し、大学に行き社会に出ました。thZP9I4IT9.jpg

今子どもは振り返り
大学で素晴らしい先生方と奇跡的に出あい
やっと自分を取り戻したと話しています。

臭いものには蓋をする。

学校と早く決別し、後々良かったと思いましたが
当時は、先が見えず何とかしようとがむしゃらでした。

今振り返り、もう一度あの時に戻ったら

又、同じように立ち直れるか自信がありません。

奇跡のような大学での素晴らしい先生方との出会いにただただ感謝するだけです。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
堕ちた信頼関係[2019年12月17日(Tue)]

ある日、帰宅した子どもが部屋に駆け上がって行きました。

物が落ちる音、割れる音、穴が開く音。

『何があったの?どうしたん?』返事はありません。wfx.jpg

学校に電話しました。
『何か変わったことはなかったですか?』
『なにもありませんよ。一応、クラスでも確認します。』という回答でした。

数時間後、学校から連絡があり
『軽い喧嘩があったようですね。子どもさんの様子はどうですか?』
とお電話があり、嫌な予感がして子どもをそっと覗きに行きました。
布団にくるまる子どもは・・・唇が切れてどす黒い血がついています。
電話を忘れ、子どもに声をかけます。
『こんなひどいけが!どこもいたくないの?』
『頭が割れるように痛い・・・』
子どもに少し待つように促し、電話に戻り叫びました。
『血が出ています。これが軽い喧嘩ですか?今から病院に行きます!後ほどしっかり説明してください。』
そして、親子で病院に行くと・・・

頭部が切れていて縫いました。唇も切れていて口を開けるのもままならず
腹部、肩など内出血していました。

病院でも暴行を疑われ、今から学校と話し合うと述べると
直ぐに診断書が出されました。

学校に、怪我の内容を説明。

学校の先生が自宅に来られ子どもの様子を見て驚かれました。
『学校で調べた結果、ちょっとした意見の食い違いで、手を出して怪我をさせたということです。』と話されました。

すると、子どもが

『違うやろ!あいつらが何やってたか知ってるやろ!』と吐き捨てるように言い、部屋にいきました。

次回に続く

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
年末デス。[2019年12月16日(Mon)]

さて、年末となり
しんどい皆様にちょっとでも楽になっていただけたらと

体験者の皆さんから直接こちらのブログに

『一番しんどい時期を乗り越えて・・・笑顔になりました!』
ということで、今まで体験されたことを具体的に
掲載させていただくこととなりました。55555.jpg

全てのケースが違っており
驚かれることも、憤慨されることもあるでしょう。
しかし、皆さん必死に乗り越え今、子どもさんの笑顔とともにいらっしゃいます。

尚、掲載に至りまして個人情報漏洩を考慮し
特定されそうな情報は伏せさせていただきます。


今回ご協力くださった方。ある方は

改めて記録することによって、
『こんなにひどい状況から今まで本当によく乗り越えて頑張ってくれた!
と、子どもがいとおしく思え、困難の時に助けてくださった方との素敵な出会いに感謝出来ました。』とお話しされていました。

まだまだ募集しておりますので、私も掲載してほしいと言われる方は
『マザーリーフ』ホームページお問い合わせ欄まで
送ってください(^^♪

個人情報をチェック後、ブログに掲載させていただきます!



Posted by hahaちゃん at 00:00 | お知らせ | この記事のURL
周囲の方との人間関係[2019年12月15日(Sun)]

不登校の子どもさんとその保護者の方にとって
周囲の方の協力や理解は大きな力です。

なかったことにしたい…
関わりたくない方が多い中

良心に従いご協力くださる方々は意外と沢山おられます。

下手に隠すと、子どもさんも
『自分のことが恥ずかしいの?』と思うことがあったと伺ったことがあります。

皆、気づかないふりをしますが気づいていますし見ています。

子どもさんと話し合い
子どもさんの、望みが一番大切ですが…thNMDPWSOC.jpg

いずれにしても
不登校は、悪いことをしているわけではありません。
堂々としていることだけ、心がけていただけたらと思いますにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 周りの家との接し方 | この記事のURL
天理市不登校等親の会『いなほ』さんよりお知らせ[2019年12月14日(Sat)]

クリスマスツリーいなほcafe(小中学生保護者対象)
12月14日(土)9:30〜11:30
天理市教育総合センター

クリスマスツリー支援者セミナー(保護者も参加できます)
「発達障害について」「ペアレントトレーニング」申込み要
1月11日(土)9:30〜12:40
奈良教育大学 sakurai-keiko@nara-edu.ac.jp

クリスマスツリーいなほcafe(高校生成人ご家族対象)
1月28日(火)13:30〜15:30
天理市御教野コミュニティセンター

クリスマスツリー いなほcafe(小中学生保護者対象)
2月15日(土)9:30〜11:30
天理市教育総合センター
*今年度「不登校を考えるつどい」はありません。次年度夏に延期になりました。

クリスマスツリー奈良女子大不登校親の会
2月22日(土)13:30〜15:30 申込み要
奈良女子大 futoko.sien.labo@gmail.comlogo05_a01.png

くれぐれもご無理のないようご参加ください!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | お知らせ | この記事のURL
『マザーリーフ』定例会[2019年12月13日(Fri)]

今年最後
『マザーリーフ』定例会のお知らせですてれてれ八分音符八分音符

12月14日(土)
9時15分くらいからIMG_9197.jpg
11時50分まで
南部公民館にて開催。

参加費 100円

本年しんどかったけど
来年のハッピーにむけてメロディ
くれぐれも無理の無いようにご参加下さいねにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | お知らせ | この記事のURL
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml