CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月 »
家族の目と第三者の目[2020年09月30日(Wed)]

これは、私の体験です。

最近、父が手術をし無事退院しました。

入院の際、『ケアマネージャーさんがおられる場合は入院前に必ずご連絡ください。』と記載があったので、ケアマネージャーさんに連絡したいましたので

退院後、ケアマネージャーさんにご報告の連絡をしました。
その際、ケアマネージャーさんが、父の状態を確認し質問してくださいました。
その結果、『買い物のお手伝いをヘルパーさんにお願いした方が良いかも。』
というお話しになりました。

家族だけでは、そんな話にならなかったと思います。
『まだまだ元気で大丈夫。』と思ってしまったり
父の様子をみていて不安になっても、どうしていいかわからず
『もう、心配でほっておけない。』と思うけど悩んでいるだけだったり・・・

結局、頑固な父は
『まだ大丈夫!買い物は大好きだ!』ということで拒否されましたがあせあせ(飛び散る汗)

今回のお話しを期に
この先に、買い物がしんどくなったらこういう方法もあるという情報と
家族の目と第三者の目では、全然違って
時として、第三者の方が的確であり
冷静である場合が多いと改めて感じました。gho.png

今回父でしたが、子どもに対して保護者は
もっと、冷静さをなくします。

そんな時、第三者の意見に耳を傾け情報を得るのは大切だと痛感しました。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml