CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月 »
不登校。『遠い夜明け』その6[2020年01月23日(Thu)]
N 娘はその頃、やっとストレスで物を投げまくったり叫んだりと
ようやく苦しさを体で表すようになってきました。
体調がましな時、学科指導教室『ASU』の先生が
自宅に短時間、顔見せに来てくれてたり繰り返していましたが
私には特に何も言わず、とにかく待ちました。

O そして、中2の1月、とうとう泣きながら
『ASUに行きたい。』と自分から訴えてきたのです。
しかし、そこから学科指導教室『ASU』の教室内に完全に入れるようになるまで
ほぼ1年近くかかりました。

P 現在通信制高校に通っていますが
完全に学校の送り迎えをしなくてよくなったのは
高3になってからでした。
ようやく一人で、電車で通学できるようになり
特に、この1年で急激に成長したことで
自分がしんどさとうまく付き合えるようになり
年上の友人がほとんどで生徒会活動で副会長もし
学校始まって以来の一番の出席率で通学しています。thfdfd.jpg
先月大学には、無事合格でき
この一年で驚くほど成長しました。

Q 最近娘と、この苦しかった話を時々します。
振り返ってみると、主人の仕事の都合で娘が4歳の時に大阪から奈良へ引っ越し
私は経済的理由から、二つ三つ仕事を掛け持ちする
忙しさの慣れない環境の中でも、自然と生き物が大好きな娘は
近所の友だちと、暑い夏も用水路に魚を取りに行ったり.虫を捕まえたりしても
絶対に殺したりせず、大事に扱い世話する優しい子でした。
小学校低学年も学童に入り、様々イベントにも参加し
真っ黒に日焼けして、元気いっぱいに遊び、学校も休むことなく通学していましたが
友だちには遠慮がちで
気を使って会わせるようなところは多々ありました。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml