CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月 »
不登校。『信頼を築きあうまでには』その2[2020年01月13日(Mon)]

担任の先生が居なくなったクラス。
急遽代わりの先生が来られます。

又、校長先生は、よくクラスに来て子どもたちに気さくに話しかけてこられたそうです。

教頭先生や保険の先生もかわるがわる笑顔で来られます。

こちらの学校は、本当に校長先生や教頭先生が子どもさんたちに寄り添ってくださったそうです。
当初、慣れていなかった新しい先生も、直ぐになれられて
子どもとの人間関係も出来てきました。

私の子どもは、蚊帳の外。相変わらず学校に行けていませんでした。th3WVZQB6F.jpg

そんな時、学校から連絡が入ります。
『お母さん、ちょっとおうちに伺ったよろしいですか?』
いまさら・・・と思いましたが、承諾すると
私が指定した夜7時半に新しい担任の先生と笑顔の校長先生が来られます。

子どもも最初ビックリしましたが
私のそばにくっついて座りました。



Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml