CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月 »
不登校。『命』その2[2020年01月09日(Thu)]

子どもは、不安が大きく
外に出れなくなりました。

しかし家ではとても元気でした。

中学3年生になり、友人の助けもあり修学旅行に行ったり
テストを受けに学校に行くようになりましたが
心無い同級生に又嫌がらせをされ、もう二度と学校に行くことはありませんでした。

私は、学校に行った時も
家にいる時もとても怖かった。

子どもが、『自分は普通が良かった。早く死んでしまいたい。』
時々ポツリと無意識に言う言葉があまりにも淡々としていて
しょっちゅう子どもの様子を伺い、眠っているときも
生きているのか・・・怖くて何度も様子を見に行きました。

そして、医師やカウンセラーの先生と相談しmmm.jpg
子どもを交えて家族で話し合い
高校進学よりも今はもっと休むべきだと。
子どもが希望するまで、高校は進学しないと決めました。

それでも辛く、苦しく
決めても心の奥底で簡単には割り切れませんでした。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml