CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月 »
不登校。『イジメ』その1[2020年01月04日(Sat)]

娘は、小学校3年生の夏に発達障害と診断されました。
そして、時期の重なる小学校3年生の2学期に不登校が始まりました。

それまでもイジメはありましたが
担任の先生が注意をして下さり、何とか過ごしていました。

小学校3年生になってからのイジメは、今までになく酷く
何度も何度も相手の名前も出して担任に伝えていました。thDAGN3XVI.jpg

そんな中、2学期に席替えがあり
偶然、娘の後ろがイジメっ子になってしまいました・・・。

娘は、怖くて怖くて学校へ行きたくないと泣きわめき、担任の先生にもその様子を伝えました。

その頃ちょうど、授業参観があり
私も娘を説得し、何とか私付き添いで朝から学校に行くことができました。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml