CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年11月 | Main | 2020年01月 »
不登校。『理屈なんかいらない』後半[2019年12月23日(Mon)]

直ぐに、救急車を呼び病院に行き事なきを得ました。

私は、子どもに抱きつき大人げなく泣いてしまいました。

担任の先生も連絡すると
慌てて来てくださり、子どもを抱きしめ泣かれました。thSV3KWAPO.jpg

『生きていてくれて良かった。本当に良かった。』

子どもは、ただ私たちの姿をみて涙を流しました。
間もなく夫も来て、力強く子どもを抱きしめました。

子どもは、何故こんなことをしたのか今も何も言いません。

部活動の先生からも
何も連絡はありません。

担任の先生に事の経緯をお話すると
寝耳に水だったと驚かれていました。

理屈なんていりません。
ただ、子どもを想い寄り添う親でありたい。
そして、そうしてくださる担任の先生に心から感謝し、もう惑わされない強い私でありたいと思います。

あれから子どもは、学校にいけないですが落ち着き
私たち家族は、信頼できる担任の先生にご相談させていただき
元気な不登校生活を送っております。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml