CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年11月 | Main | 2020年01月 »
不登校。『緘黙と吃音』前半[2019年12月19日(Thu)]

子どもは緘黙と吃音を持っています。

小学校で、子どもに対してとても丁寧に接していただいており
小学校の担任の先生から中学校へ申し送りも
とても丁寧にしていただきました。

しかし、中学一年の時
担任の先生から事あるごとに『また緘黙やから喋らへんのか。』等
心無い事を言われて不登校になってしまいました。

その時期、ちょうど田原本町にある奈良県教育研究所に通っていました。

そこで、担任の先生との話のやり取りを知った教育研究所の先生が
子どもの中学の担任の先生に対して強く指導してくださいました。
又、中学校で担任の先生以外の先生が助けて下さり
子どもは、2週間ほどで学校にも戻れました。wer.jpg

中学2年は何事もなく過ぎましたが
中学3年の担任の先生が、また同じように
『緘黙と吃音』について
直接子、どもに対してからかうようなことを言われ
とても、ショックを受けます。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml