CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月 »
保護者の皆さん、自分を責めないで。[2019年08月28日(Wed)]

保護者の皆さんは
子どもさんが不登校になると、ご自分を責める方が
多いです。

・仕事ばかりでネグレスト気味だったから。
・もっと早く対応していたら子どもが不登校にならなかったんじゃないか。
・あのときの言葉が…声かけが悪かったのか。

沢山ご自分を責めるお話を伺いました。

しかし実際、不登校になった子どもたちの声をきくとgjj.png

・何故行けなくなったのかわからない。
・ライン等でいじめられた。
・身体がだるくて動かない。

等で、子どもさんへの暴力などがある場合は例外ですが…

保護者の方が不登校に繋がることはかなり少ないです。

保護者の方が、子どもさんに対して『申し訳ない』と思われると、子どもさんは気がつきますあせあせ(飛び散る汗)

不登校体験者の方は、よく話されます。
保護者の方に対して
罪悪感があったと…。

臨床心理士の先生は
『お母さん悪くないのにね。自分を責めるから。』と話されていました。

子どもさんと、より良い関係を気付くために
模索されるのは、良いことだと思いますが、保護者の方が自分を責めるのは、皆にとって良くないようです。

この時期は、繊細で誰もがしんどいと思います。

だからこそ、ご自分を責めず
先ずは、子どもさんがエネルギーを貯めやすい環境つくりの方が大切だと思いますにこにこ

それでなくとも暑く、ゲリラ豪雨もあったり…
変なお天気です。
どうか、ご自愛くださいにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml