CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 定例会 | Main | 子どもの気持ち »
痛みも苦しみも気付かず[2020年01月17日(Fri)]

子どもさんのケアに夢中で
自分を顧みないお母さん

あるお母さんは
『痛いなぁ…』と思いつつサポーターを巻いて放置していたら骨折だったりあせあせ(飛び散る汗)

あるお母さんは
『なんだか出血量が多いなぁ。』と思っていたら
貧血右矢印1子宮筋腫の手術

私も、医師から
『もう、大分悪いで』と言われても
『気合いや!大丈夫!』と張り切って…
結局倒れて入院しょぼり

しかし、ギリギリまでへっちゃらなんです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)9898.png

何故、お母さん方がこんなに強くなるのか!

臨床心理士の先生に伺うと
頑張るお母さん方は」アドレナリン出まくりで
痛みや苦しみが麻痺するのだそうです。

しかし、無理をした身体はどんどん弱っていきますあせあせ(飛び散る汗)

子どもたちの為に
必ずご自分を大切になさってください!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
定例会のお知らせと、保護者のみなさんへ一言。[2020年01月11日(Sat)]

本日は、マザーリーフ定例会です。
三の丸会館ですので
お間違えの無いようよろしくお願いいたします。

今回、沢山の方から体験談を頂戴し
ケースもすべて違っており

何より、人の言葉というものは
ある時は、力となり
ある時は、凶器となるということを痛感しました。

私自身、言葉には細心の注意を払わなければいけないと
皆様の体験から痛感し、とても勉強になりました。

一番思うのは、話をきく方のその時の状況。
きくときの子どもさんの状況・状態で、同じ言葉でもその内容は大きく変わります。


他人事ではなく
何時、自分の子どもに起こるかわからない・・・dyuh.jpg
それが、現代の不登校だと思います。

共通されること
最優先は、子どもの心。命。

さあ!保護者のみなさん!深呼吸して
焦らず、ぼちぼちですね(^^)/

体験談はまだまだ募集中です!
よろしくお願いいたします(^^)


Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
マイナス思考[2019年12月09日(Mon)]

子どもさんとお話をしていると
マイナス思考ばかりでしんどくなりませんか?

頑張って、保護者の方も参ってしまわれるでしょう。

子どもさんが、ハードでない状態。
具体的に述べるなら
『命の危険がない状態』であるなら
どうか保護者の方も子どもさんから少し離れてください。

自分の時間をもってリフレッシュしてくださいにこにこ

家族だけで抱え込まず
うなずいていても、多少聞き流すのも大切だそうです。7dc98455e4e9d9721d83cfa6078a6ca9.jpg

もし、子どもさんがハードな状態であるなら
家族がそれぞれ交代での見守りも、必要だそうですにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
動じない[2019年11月21日(Thu)]


不登校の子どもさんって
実は、先々までかなり真剣に考えていて(^^;あせあせ(飛び散る汗)

お気楽に、
『さあ!一年生になったら遊ぶぞ〜勝ち誇り
なんて考えれるひとは、あんまり不登校にならないようですあせあせ(飛び散る汗)

『やっと入った志望校だけどこの先、自分の人生どおしたらよいんだろう…』
と真剣に悩んで行けなくなった子どもさんもいたり…

子どもたちで話していて
なんとなく居心地が悪くて不登校になったり

学級崩壊から、皆が怖くなりいけなくなったり

一人一人ばらばらです。

最初は、どの保護者の方も動揺し
子どもさんを布団から引きずり出し
無理やり学校にねじ込もうとしたりしますが

皆さんご存知のように
子どもたちが余計にしんどくなるだけです。koko.jpg

皆さんのお話を伺っていると
子どもさんの言葉や行動に
心の中で振り回されても、態度に出さず
動じないふりをして寄り添うのが一番良いようです。

焦らず、ゆっくりでにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
疲れ[2019年11月03日(Sun)]

しんどい子どもさんと一緒にいると、保護者の方が

しんどい子どもさんを全て背負うことになり…

疲弊されることが多くあります。

ベッタリしすぎず
ある程度距離を取った方が
子どもさんも保護者の方もお互い冷静になれる場合が多いです。th0XP4P8MR.jpg

これからますます、こどもさんは
進路等でピリピリする時期かと思います。

上手く距離をとり
ゆっくり子どもさんと関わってあげてくださいね顔1(うれしいカオ)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
大人だって無敵じゃない![2019年10月28日(Mon)]
大人だって無敵じゃない!

私たちが子どもの頃
大人は、無敵で
いくら自分の思いを離しても
糠に釘で・・・

子どもの言葉なんか聞いてないと思うときがありました。

なので、今の子どもたちも思うのは同じ・・・
キツイ言葉に傷付き涙した保護者の皆さんは
多いと思います。

不登校体験者の方皆さんは
保護者の方への暴言は、かなり後悔されてます。7dc98455e4e9d9721d83cfa6078a6ca9.jpg

そんなお話を伺って思うのは
やはり・・・たまに保護者の方も意見を言い
時には争うのも仕方がないのではないかと思います。

それも、子どもさんの状況によりますが
人間関係が出来ている場合
あまりにも、全てを受け入れると
なんでもOKだと勘違いが生じ
どんどん楽な方へ…こもるようです。

最近、如何に今の子どもたちが生きにくいのかというお話を
blogにアップしていました。
読んでしんどくなった方もおられると懸念しつつあえて記載しました。

この、生きにくい現在を考慮して
子どもさんと話していただけたらなぁと思います。

よく考えたら、現在大人の世界でも非常識な事が多々ありませんか?

苛めや嫌がらせをする子どもたちを育てたのは
保護者である大人。

LINEルールが守れない保護者の方も多いですよね。

そう考えたら、子どもたちの気持ちもよくわかり
今の世も頷けます。

乗り越えたあと、しんどい思いをした子どもさんは優しいです。
自分が、しんどかったから
皆に優しくなれるんですねにこにこ
その日を信じて
焦らず、負けず、涙を拭いて…ぼちぼち生きましょうウインク
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
保護者の方へ。自分を知る。[2019年10月08日(Tue)]

知らず知らずのうちに
忙しさに追われて、アドレナリンが出続ける。1569626540145.jpg

不登校の保護者の方によくある
状態の一つです。

この場合、興奮状態が続き
眠りが浅くなったり眠れなくなったり…。
元気が溢れて空回りしたりします。

今の自分の状態を冷静に把握し
子どもさんと一緒に少し休憩しようとするのも大事なようです。

『保護者がバタバタしてる横で休憩出来ないあせあせ(飛び散る汗)

元不登校の方から、よく伺います。

自分の状態を客観的にみて
忙し過ぎないかとか、余裕があるか
余裕がないようにみえるか確認したほうが良いようです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
2学期という焦り[2019年09月10日(Tue)]

子どもさんは、学校が始まったという
しんどい気持ちでいっぱいいっぱいでしょう。th6Z3GF9CW.jpg

保護者の方は
一番良く伺うのが
『2学期になってしまいました!どうしましょう…』

という悲痛なお声ですあせあせ(飛び散る汗)

一刻も早く戻ってほしいと思う気持ちは

充分理解できますし、子どもたちにとって
将来少しでも楽になると思い
若い間に学習させなくては歳をおうごとに記憶力も減退するのでは…
などと、保護者の方が焦る気持ちもわかります…

最近、ジャニーズのタレントさんで
アイドルでなかなか勉強出来なかった方が大人になってから
大学に通ったり通信大学で勉強されていると報道されています。

ある程度の年齢になり、勉強が必要と思い
その気になったとき。
必要になったときに
必要な勉強をしたらよいんじゃないかなぁと…

ジャニーズの皆さんの報道や、不登校経験者の方のお話を伺って
ふと、思いましたにこにこ

人生は、子どもたち自身のもの。
温かく見守ってゆきたいです・・・。(^^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
保護者の皆さん、自分を責めないで。[2019年08月28日(Wed)]

保護者の皆さんは
子どもさんが不登校になると、ご自分を責める方が
多いです。

・仕事ばかりでネグレスト気味だったから。
・もっと早く対応していたら子どもが不登校にならなかったんじゃないか。
・あのときの言葉が…声かけが悪かったのか。

沢山ご自分を責めるお話を伺いました。

しかし実際、不登校になった子どもたちの声をきくとgjj.png

・何故行けなくなったのかわからない。
・ライン等でいじめられた。
・身体がだるくて動かない。

等で、子どもさんへの暴力などがある場合は例外ですが…

保護者の方が不登校に繋がることはかなり少ないです。

保護者の方が、子どもさんに対して『申し訳ない』と思われると、子どもさんは気がつきますあせあせ(飛び散る汗)

不登校体験者の方は、よく話されます。
保護者の方に対して
罪悪感があったと…。

臨床心理士の先生は
『お母さん悪くないのにね。自分を責めるから。』と話されていました。

子どもさんと、より良い関係を気付くために
模索されるのは、良いことだと思いますが、保護者の方が自分を責めるのは、皆にとって良くないようです。

この時期は、繊細で誰もがしんどいと思います。

だからこそ、ご自分を責めず
先ずは、子どもさんがエネルギーを貯めやすい環境つくりの方が大切だと思いますにこにこ

それでなくとも暑く、ゲリラ豪雨もあったり…
変なお天気です。
どうか、ご自愛くださいにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
お母さんのイライラ[2019年07月20日(Sat)]

あるお母さんのお話です。
ご本人のご了承を頂き、記載させていただきます。

子どもさんが、学校に行けなくなり…
当たり前の事が当たり前でなくなり
お母さんの中で、足元が崩れ落ちるのを感じたそうです。hjkl.jpg

小さな事で
『この先生大丈夫なわけ?』と不安になります…。

『子どもがしんどいのは、対応が悪いからだわ!』とイライラします。

保護者のかたの不安は、子どもたちに伝染し
子どもさんも不安定になります。

勿論、学校から心はどんどん離れて行きます…。

いつも、記載させていただいてますが

保護者のみなさんが安心できない場所に
子どもさんが行けるわけがありません!



保護者の方も、意識して定期的にリフレッシュし
学校と仲良く、又不安があった
りイライラがあったら随時納得行くまで相談し

保護者の皆さまの精神安定を心がけていただけたらと思います。

ではでは、ぼちぼちいきましょうにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml