• もっと見る
« マザーリーフフォーラムのお知らせ | Main | 子どもとの人間関係 2 »
子どもとの関係 1[2022年10月06日(Thu)]

子どもさんと保護者の方はどれくらい話されているでしょうか?
それでなくとも、思春期の子どもさんと保護者の方には
見えない大きな壁があります。

特に、不登校の子どもさんに対して

『これからの人生どうするの。』
『今勉強するしかないでしょ。今越えたら楽になるから』

等と言ってしまうと
1番思い悩んでる不登校の当人である子どもさんに対して
傷口に塩を塗ってしまっているのかもしれません。

もし、自分が言ってしまったら。
私は、素直に謝りますあせあせ(飛び散る汗)

親だからと言って間違いがないなんてありえないです(^_^;)あせあせ(飛び散る汗)

子どもさんが10歳なら保護者年齢も10歳
子どもさんの成長と保護者としての成長はうまく言っても同時。

保護者は、頭が固い分だけ
子どもの方が柔軟で
保護者の何気ない一言で、秘かに傷いていることもあると思います。jgggg.jpg

Posted by hahaちゃん at 08:00 | 体験談 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/motherleaf/archive/3077
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml