CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 調停や裁判 前半 | Main | ふらっと♭さん »
調停や裁判 後半[2020年07月03日(Fri)]
殆どの場合
先に、調停が行われます。
調停の場合、一番重要なのは顛末書(てんまつしょ)というものです。

顛末書とは、簡単にいうと
『今まで起こったことを、こと細かく覚えている限り記載する。』ということです。

子どもさんの様子がおかしくなりはじめた時。
子どもさんがふと話したこと。
相手方との話し合いの詳細など思い出す限り記載し、以降も記録を続けて下さい。

とても辛い作業です。
細かいため、大変疲れますし
しんどいことを思い出さないといけません。
精神的にも、かなりの負担になります。

いつか、子どもさんが元気になり
『あのとき頑張ったから今笑えてるんだなぁにこにこ』とDSC_0006.JPG
思える日がきっとくると信じて(^^)

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 不登校 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/motherleaf/archive/2715
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml