CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 緊急事態宣言解除 その2 | Main | 次亜塩素酸水を無料配布のお知らせ »
口撃[2020年05月17日(Sun)]

ご連絡いただきました保護者の方のメールを転記させていただきます。
この度は、貴重な体験談をありがとうございます。

※ 内容は、個人情報保護法に基づき一部変更させていただいております。


緊急事態宣言中は、とても和やかで
食料の買い出しなど、手伝ってくれたりしていました。

コロナ感染が少し落ち着き
あちこちで自粛緩和になった途端、子どもの心が壊れたようです。

子どもが、私といるとき
苦情をいうようになりました。
些細な事や、過去の事。
身に覚えがなく、聞き覚えもない事。
とにかく、責められ
私に対してのみ、人格否定される数日が続きました。DSC_0213.JPG

人格否定するのに、毎日
『よしよししてほしい。抱きしめてほしい。』と言います。

私の心も限界になりました。

『もう、限界。話したくないし。しんどい。』
そう話した後、私は部屋から出れなくなりました。

子どもは、何もなかったように話しかけてきます。
でも私が・・・もう無理なんです。


ご連絡いただいた後、メールではなく
お話しさせていただきました。
お話しされているうちに(ただただ、聞かせていただいていただけですあせあせ(飛び散る汗)すみませんあせあせ(飛び散る汗)
冷静さを取り戻されたようです。

その後、お母さんは御自分の部屋から出られ
子どもさんから、謝罪があり心が落ち着かれたそうです。

皆が、コロナ感染の影響で心が疲弊されている中
しんどいですよねあせあせ(飛び散る汗)

大人であっても人間です。
我慢の限界はあります。
今回、保護者の方が爆発されたことによって
子どもさんも、保護者の方のしんどい気持ちが通じたようです。

子どもさんもですが、保護者のみなさんも
どうか、くれぐれもご無理なされないようにしてください。

自分が思っているよりも、心が疲弊しておられるのかもしれません。

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/motherleaf/archive/2667
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml