CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 天理市不登校親の会『いなほ』さんより | Main | 緊急事態宣言解除 その2 »
緊急事態宣言解除 その1[2020年05月15日(Fri)]

奈良県外にいる私の友人とその子どもさんのお話です。
個人情報を特定できないように一部変更して記述させていただきます。


不登校を経て中学3年から
たまにおやすみはするけれど、学校に行けるようになり
無事、高校合格し心機一転高校生活を送るはすでした。

本人も新しい生活を楽しみにし
チャージができる定期も購入して不安はあってもKIMG0257.JPG
それより嬉しさで笑顔で溢れていました。

コロナ感染拡大のため
最低限の入学式でしたが、式の帰りに
子どもと駅のホームで電車を待っていた際も
笑いあっていろんなお話をしていました。


そんな子どもは今、
不安につうちひしがれています。

期間が空いてしまい怖くなってしまったと。
言い出しました。

『このままコロナが続いたらいいのに。』

大好きな親族が
コロナ感染で大変な思いをしたので
コロナ感染の脅威は、多分他のかたより身近なはず。
知らせを聞いたとき
子どもはとても、心を痛めていました。

それなのに、思わず口にだしてしまったあと

子どもは
自分を攻めて涙を流し
涙を流す子どもを見ていて
私も涙が、とまりませんでした。



Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/motherleaf/archive/2665
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml