CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 時間 | Main | 新型コロナウイルスの感染拡大 »
子どもを褒めるということ[2020年02月27日(Thu)]


子どもさんを、簡単に褒めたらよいと言いますが

よく伺うのが
『うちの子ども、褒めるところが無いんです涙ぽろり』というお話です。

そりゃ…
家で『ぼーっっっ(;o;)』とおられても、どこ褒めるねん怒り(ムカッ)という話です顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

そこを、専門家の先生にうかがってみました。

『例えば、家で一人で留守番出来たということ。
不安が大きいだろうに…
一人で居れたのは、褒めるに値します。』だそうで顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)cvb.jpg

先ずは
『家や部屋で皆が居ない間に何をしてたの?
から始まり、ひたすらお話を聞く。そのあとは、全力で
『家で独りでちゃんと過ごせてる。凄いねきらきら』と大袈裟ぎみに話すと良いそうです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

それも、タイミングによりなかなか上手く伝わらなかったり
『アホちゃうか?』とか
『急にキャラ変えてどうした( -_・)?』と言われることもあります。

褒めることが自然に出来るようになると素晴らしいそうなんですが、素人にはなかなか難しいそうです困り

褒める側の保護者の方も
練習し、心から思い感じて褒めるようにしなければいけないと思いますにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/motherleaf/archive/2586
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml