CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 奈良スコーレコロンウィルス対応の件 | Main | 子どもを褒めるということ »
時間[2020年02月26日(Wed)]

日々時間に追われる大人たち。
それに引き換え、不登校の子どもたちは空虚な時間が多くあり人より時間の流れがゆっくりしているようです。

ゆっくり流れているぶん
不安が軽減されるわけではなく、不安は募るばかりで
時折聴こえてくる言葉といえば
『暇やなぁ…。』とか

マイナス思考の言葉がついつい多くなります。

しかし、臨床心理士の先生に伺うと
この、『暇やなぁ』は
言えたということは貴重な分岐点のひとつだそうで

エネルギーがたまってきた子どもさんが発することが多いそうです。

忙しく走り回っておられる保護者の方からすれば1580049501187.jpg
腹立たしいかもしれませんが
この『暇やなぁ。』
を発したら
ス臨床心理士の先生や
クールカウンセラー等専門家の先生に相談し
子どもさんと適切に接される事をお勧めします。

具体的には、子どもさんにもよりますが…

少し大袈裟ぎみでもよいから『褒める』のが良いそうです!

沢山良い点を見つけて
ほめてあげてくださいきらきら
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/motherleaf/archive/2585
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml