CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 不登校。『信頼を築きあうまでには』その2 | Main | 不登校。『信頼を築きあうまでには』その3 »
不登校。『信頼を築きあうまでには』その3[2020年01月14日(Tue)]

先生が、話します。
『新しく担任になった○○です。よろしくお願いします。
好きな食べ物は、いろいろあります。特に、肉と果物がすきかな。○○さんは何が好き?
普通に、話してこられました。

『みかん』小さな声でいうこども。
『先生も、大好きだよ。どんな種類のも好き。』
そして校長先生が話します。
『今まで、しんどかったよね。ごめんね。怖かったかな。
もう、校長先生と、○○先生皆いるから怖くないよ。先生たちが、皆を怖いことから守るから。』
と子どもに話されました。

私には、『無理に来なくても良いです。子どもさんが納得して
大丈夫と思ったら来てくれたらいいです。教室に入るのも最初しんどいと思うので、宜しければ短い時間でも担任が週に何回か来させていただきたいと話してますが。いかがですか?』
『私自身、早く子どもたちと仲良くなりたいので、週に1回でも2回でも短い時間でも○○さんに会いに越させていただけたらと思っています。』

そして、担任の先生が来られてお互いの話をしたり5435.jpg
好きな漫画やゲームの話をします。

そんな中で、子どもが勉強の不安を話し出したので
家で、少しずつプリントをしたり宿題を出してもらったりしだします。

私も、このころになると先生に申し訳なくて
『宜しければ、学校に連れていきますが。』と申し入れるようになりました。
子どもも、先生が大変だから学校に行くと。
但し、夕方誰もいない時にいくと。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/motherleaf/archive/2519
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml