CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ジャイアンはもう居ない | Main | 子どもの愚直は、自己の表現にこにこ »
臨床心理士の先生と保護者 [2019年09月08日(Sun)]

臨床心理士の先生とは
不登校である子どもさんが
お話するものと思いがちでしょうが

保護者の方が、子どもさんにどう話しかけたり接すると良いかと等のご相談もですが
保護者の方ご自身のしんどい思いを相談し
先ず、保護者の方に元気になっていただくためにth.jpg
お話されるのも良いと思いますにこにこ

私も、子どもの状況を説明する為に
臨床心理士の先生とお話させていただいたことがあります。

しかし、先生とお話をして帰ってきた顔は
いつもより優しかったと子どもたちは言いました。

子どもの話をしつつ、さりげなく、力付けてくださったり
安心感をいただいたり
胸のつかえを吐き出させてくださっていたからだと思います。

勿論、あうあわないはあると思います。

私の場合は、本当に良い出会いをさせていただきました。

今、この時期だからこそ
子どもさんもですが・・・
保護者の方もいっぱいいっぱいだと思います困り

マザーリーフでも
勿論、皆が同じ経験をされた保護者の方
でお話したり聞いたりして頂けますが

マザーリーフにくるだけのエネルギーが枯渇された保護者の方も沢山おられます。

そんな保護者の方の
選択肢の1つに覚えておいていただけたらと思いますにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/motherleaf/archive/2257
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml