CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« これから先々。 | Main | 実は、わが家でも・・・ »
イライラが(-_-#)[2019年02月27日(Wed)]
動かない子どもさんをみて
保護者の方が
『これからどおするか考えてるのか!』と
イライラが募りませんか?

今、高校2年生の子どもさんをもつお母さん。
仮にAさんとします。
とりあえず、学校に残り補講を受けて
なんとか二年生にあげてもらうか
しかし、その補講も行ってくれるかわからない…
行ったとしても提出物をしてくれるかどうか…と
先々を心配し、胃痙攣を起こされたそうです。

本人の問題とはいえ
心配になりますよね。

ただ、行けない・動けないのを責めるのではなく
心が元気になって
どんな方向でもよいので行けるようになってくれたらよいなぁと想いつつ

この時代、高校だけは出てほしい…


そんな方に
ある方をちょっとご紹介させていただきますね顔1(うれしいカオ)
たまたま、知り合った方です。

若いのにしっかりした青年が経営者でytuf.jpg
こじんまりしたお店。
お刺身がお勧めなんですが。
立派に独りでお店を切り盛りされていて
経営もされています。
よくよくお話を聞くと、16才から働いて
お金を貯めて店舗をオープンしたそうです。20代です。

目標を達成して夢はますます広がっているそうですきらきら

確かに、高校は大切かもしれませんが
いろいろな生き方があると…思いました。

子ども人生、子どもの物ですから。

その方は、進学を辞めると話した時
子どもの話を聞いてもなにも言わず
仕事を自由にさせてくれたご両親に感謝してると話されてました。

今動けなくても
自分の道を選択したら、なにも言わず応援してあげたいと話しました。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/motherleaf/archive/1884
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml