CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 高垣先生の講演のお知らせ | Main | イライラが(-_-#) »
これから先々。[2019年02月26日(Tue)]


『もう、二月も終わりに差し掛かり
この子の先はどうなるのかと、不安は募るばかりです。』

こういう連絡をいただきました。

保護者としても余裕がなくなりますよね。

我が家でも娘が大変な怪我をし
最近、毎朝学校まで送ってますが
怪我がきっかけで人生を悲観して何も考えられないと話します。

過去にも2階から落とさせた子
部室に閉じ込められた子
男女問わずいろいろな子を知りお話も伺いました。

心の傷は案に治ることは難しく
身体の痛みとともに一生残ります。


しかし、直ぐではなくとも自身で立ち直り自分の道を歩む人は沢山います。

二階から落とされた子は
最近、偶然落とした相手とばったりあったそうです。
相手は『めちゃめちゃ久しぶりやなぁ。元気そうやん!又どっか行こよ』
と笑顔で話しかけてきたそうです。

苦笑いしながら別れたあと、ふと
『怪我させた方はこんなもんなんやなぁ』と思ったそうです。

その子の場合、高校受験前に立ち直り
今は元気に責任ある仕事につき活躍されています。5435.jpg

又、別の子どもさんですが
高校も辞めてずっと家に居た子どもさん。
今、日本の有名な観光地で主任となり働いています。

動くのは、本人が決意した時。

我が家でも意思の固い子が高校に進学しないというので
『好きにしてよいから顔1(うれしいカオ)』と普通に話し
以降進路の話は一切していません。

お互い気が楽になり少しほのぼのしています。

先々も大切ですが
先に繋げるための今(現在)を大切にしたいなぁと思いますにこにこ


Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/motherleaf/archive/1882
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
fuwa_b2.gif https://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml