CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
プロフィール

社会福祉法人マザアスさんの画像
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク集
勉強会を開催しました [2019年02月27日(Wed)]
マザアス日野では、毎月施設内部で研修を開催しています。当該研修は、接遇や認知症といった、福祉施設で働く上で、必要不可欠な事項について実施しています。

本日のテーマは、非常災害時の対応について。

長年、当施設の自然災害時等における事業継続計画(BCP)の策定や非常災害時の対応検討にかかわって下さっているコンサルタントの方に講師をお願いしました。

マザアス日野では、様々な介護保険サービス等を提供してます。
万願寺にある建物の中では、特別養護老人ホームの他、短期入所、通所介護、訪問介護、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター等があります。大きな所帯です。
一方、南平や栄町、多摩平には、小規模多機能ホームやグループホームといった、小規模な所帯があります。
提供しているサービス内容や規模に応じて、そして何より風水害等においては、立地条件により対応が変わってきます。

発災時にその場の職員個人の判断に行動を委ねていては収拾がつかなくなってしまいます。
判断できない場合もあり得ます。
臨機応変な対応は求められますが、原則的なとるべき行動を事前に決めておき、いざという時にはそれに従い行動する。大切なことです。

様々な課題がある中で、なかなか行動がまとめきれていませんが、今一度整理をせねば、と考えています。

研修に参加して聞き入っていたため、写真を撮り忘れてしまいました・・・

お忙しいなか研修講師にお越しいただいた早川様、ありがとうございました!
今日も多くの職員の方が参加してくれました。皆様ありがとうございました!
Posted by マザアス at 21:26 | マザアス日野 | この記事のURL
第34回福祉のつどい へ参加してきました [2019年02月23日(Sat)]
本日は、第34回 福祉のつどい へ参加してきました。

「福祉のつどい」とは、日野市社会福祉協議会が主催し、社会福祉協議会の活動に協力している方、地域福祉やボランティア活動の増進に尽力されている個人や団体の方を表彰する場です。

今回は、26の個人や団体の方が表彰状や感謝状の贈呈対象となり、来場された方に対して、日野市社会福祉協議会会長から、感謝のお言葉とともに、賞状が一人ひとり手渡されました。

このような形で社会に貢献されている方々に、改めて感謝の意を表することはとても大切ですし、表彰された方のモチベーションにもなると感じました。それを34回も続けている、社会福祉協議会はスゴイ!

表彰者された方がおっしゃっていました、ボランティア活動ができる「居場所」があることがうれしい、という言葉が印象的でした。自分にできることをやる、ということもおっしゃっていました。自ら長年に亘って実践されている言葉の重みと説得力を感じます。

第二部では、「輝く子どもの笑顔のために」と題したシンポジウムが開催されました。

DSC_0963.JPG

フードバンクを主宰して子どもの食支援を行っている方、おむすびを提供することで子どもの食支援を行っている方とハード面等で協働している社会福祉法人の方、無料学習中を主宰し子どもの学習支援をしている方。

感じたことは1歩目とつながり。みなさんそれぞれ悩みながらも、まずは1歩踏み出して、地域で同じように1歩目を踏み出した方々を、社会福祉協議会がハブとなりつながる。それが一つの活動になり、活動と活動がさらにつながる。
本当にスゴイ!

ただただ感心し続けていました。
今自分たちがやっていること、これからできること、考えねば、という思いに至っています。

毎年このようなつどいを開催して下さっている社会福祉協議会のみなさん、ありがとうございます。参加させていただき、ありがとうございました。
日々ボランティア活動をしてくださっているみなさま、ありがとうございます、これからもよろしくお願いします。

Posted by マザアス at 14:55 | マザアス日野 | この記事のURL
勉強会を開催しました [2019年02月21日(Thu)]
マザアス日野では、毎月施設内部で研修を開催しています。当該研修は、接遇や認知症といった、福祉施設で働く上で、必要不可欠な事項について実施しています。

その他にも、現状で抱えている課題や、これから取り組もうとしていること等について、講師を招く等により勉強会などを開催しています。

本日は、毎月定期の研修以外の勉強会ですが、若干趣旨が異なります。
「外部研究発表報告会」です。

このブログでもお知らせしておりますが、今年度は外部の研究発表等が施設内で4つありました。
外部では発表しているのですが、それぞれ施設内に向けた報告の場がなく、是非聞いてみたい、という職員のリクエストに応える形での開催となりました。

報告部署とテーマは以下の通りです。
@通所介護課:デイサービス機能訓練の見える化
A特養介護課:乳酸菌とオリゴ糖を用いた下剤「ゼロ」への取り組み
B地域包括支援センター:わんわん見守り隊の活動を通じた地域の支え合いについて
C多摩若年性認知症総合支援センター:若年性認知症の就労の可能性

やはり、それぞれが外部での発表を経たものであるため、完成度が高く、参加した職員の皆さんも聞き入っていました。

CIMG4967.JPG

CIMG4966.JPG


同じ法人内、施設内に勤務する仲間でも、部署が異なるとどのような専門性を持ち、どのようなフィールドで活動しているのか、日常的には見えにくい部分があります。このような機会でお互いを知ることができ、時には協働にもつながることがあります。

どの部署でも、日々忙しく地域の方や利用者の方々のために職員が働いています。
その上にこのような研究発表等となると、なかなか時間を割くことが難しい場合もあります。
しかし、とても重要なことだと思っています。
目的や仮説に基づき、実践を展開する。言語化することで、自らの実践について明らかにする。振り返ることにより、目的を再確認し、手段の妥当性について評価する。目的と手段の再確認により、これからの実践を組み立てる。等々様々なことがあります。
理屈を言い始めると長くなってしまいます。

忙しいなかでも、仕事の価値を見失うことなく、取り組みを進めてくれている、職員の皆さんありがとうございます!
研修に参加してくれた職員の皆さん、ありがとうございました!
Posted by マザアス at 19:33 | マザアス日野 | この記事のURL
ビュッフェパーティーを開催しました [2019年02月07日(Thu)]
本日の晩御飯は、ビュッフェパーティーを開催しました!

事前に参加される方々から、召し上がりたいメニューをお聞きし、職員が調達してきたお食事をみなさんで囲みました。

メニューは・・・
ラーメン・餃子・お寿司・サイコロステーキにスイーツまで、様々。

メニュー.jpg

190207-052032-DSC01554.JPG

ラーメン.jpg

ジュースで乾杯した後は、さっそくお食事タイム。

190207-053419-DSC01569.JPG

かわなさん.jpg

たかはしさん.jpg

「美味しいね。」「ありがとう。」「このことは一生忘れないよ。」等々言って下さり、喜んで頂けて良かったです。

たかはたさん.jpg


またみなさんでワイワイ楽しく食事をしましょう!

当初は外出による外食も検討していましたが、非常に寒い時期なので急きょ変更となりました。
柔軟に企画変更し、みなさんのご希望に合うメニューを調達してくれた職員の皆さん、ありがとうございました!
Posted by マザアス at 20:06 | マザアス日野 | この記事のURL
豆まきをしました [2019年02月03日(Sun)]
特養のフロアではボールを豆にみたてた、豆まきを行いました。

ご利用者さんにもご協力いただき、お面をつけて鬼になって頂くと、「ワーッ!」と周りを脅かしたり、鬼になりきって盛り上げて下さいました!

190203-141623-CIMG5510.JPG

おおぬまさん.jpg

まだまだ感染症が流行っていますが、皆様がお元気で過ごせるよう、職員も気を引き締めてまいります!

くらさわさん.jpg

ご協力いただいたご利用者の皆様、ありがとうございました!
Posted by マザアス at 20:36 | マザアス日野 | この記事のURL
回想法の集会が開催されました [2019年02月03日(Sun)]
日野市内で福祉ボランティア活動を続けている方による、DVDを使った「記憶の門(とびら)」と題する回想法の集会が、マザアス日野 1階 地域交流スペースを使って開催されました。

地域でサロン活動をされている方や自治会役員の方々が調整をしてくださり、開催に至りました。

190203-135213-CIMG5496.JPG

特養利用者の皆様も参加させていただきましたが、昭和20年代の写真を観ながら回想をしました。

記憶のとびら@.jpg

記憶のとびらA.jpg

節分でもありましたので、前座では地域包括支援センターの職員が鬼に扮し、突然登場して会場を沸かせました。鬼におもいっきり豆を投げて、今年一年の無病息災を願いました。
お話しはとても楽しく、また合間にギターの生演奏で懐かしの歌を一緒に唄ったりして、素敵な時間を過ごせました。
主催頂いた皆様、事前に調整をしてくださった自治会の皆様、貴重な機会を頂き、どうもありがとうございました。

施設内の調整及び当日盛り上げてくれた職員のみなさん、どうもありがとうございました。

豆を投げられた鬼の写真は、写真利用許諾料が高額であったため、当ブログへの掲載は見合わせました(笑)退散した鬼の姿は、当日参加して下さった方々のみが見ることができた特権でした。
Posted by マザアス at 20:20 | マザアス日野 | この記事のURL