CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平成30年度仙台市森林アドバイザー養成講座(第16期)受講生
しいたけの森「下刈り指導」 (07/06) 野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02) 管理人
チェーンソーワーク研修(2) (05/06)
最新トラックバック
協働間伐で資源を生かす [2009年01月16日(Fri)]
 先月に引き続いて「川崎町の資源を生かす会」さんとの
 協働間伐です。
 ロケーションは仙台で言えば「イグネ」のような感じです。
 ただ雑木は無く50年生くらいのスギ単層林で裏山は急
 勾配でした。
 午前は急斜面が気にはなりましたが掛かり木にさえなら
 なければ作業は捗りました。
 
 午後の伐倒は難業でした。



 写真左は依頼主のビニールハウスと畑、右は隣家の小屋と
 畑でロープで手前に引っ張っての誘導伐採です。

 


 次は公道に面したスギの伐採です。
 公道に沿って電線があり左右には畑です。



 山主の奥様から差し入れがあり一服休憩です。



 「スキルアップ21」の”誘導伐採”の復習にはなり
 ましたが、予定の本数の伐採はできませんでした。



 この間伐材が薪ストーブの薪になるそうです。
 今日お邪魔したNPO代表のkさんの薪ストーブは外国製
 で40万円、煙突が40万円、設置場所の改造とかで20万
 円強(オオムネ)だそうです。役場から経費に応じて20万円
 くらい補助金が出るとか。
 それにしてもスギが薪になるとはびっくりです。

 今日は平常日ということもあって参加人員が少なくて予定作
 業を終えることは出来ませんでしたが好天にも恵まれて、と
 てもいい体験になりました。
| 次へ
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml