CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平成30年度仙台市森林アドバイザー養成講座(第16期)受講生
しいたけの森「下刈り指導」 (07/06) 野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02) 管理人
チェーンソーワーク研修(2) (05/06)
最新トラックバック
箱倉山にライターさんきたる!!(3) [2009年02月19日(Thu)]
 過日発注していた機材が到着しマイカーに積み込みました。

 シートを倒してギリギリ詰め込んだのですが、箱倉山の現場までライターさんを乗せなければなりません。 窮屈でしょうが辛抱してもらうしかないな・・・・


 今回の調達品は、(株)ウイル・シ−ド様の寄付金により購入したものです。
 有り難うございました。
 
 別企画のようですがCANPAN取材ライターさんが来た日に会員の皆さんにお披露目
 できたのは何か”因縁”があるのでしょうか?


               納品書の内訳です


         倉庫格納前に記念写真を撮りました。

箱倉山にライターさんきたる!!(2) [2009年02月19日(Thu)]





















残すべきか、伐るべきか


枯れ木の上にキツツキ(コゲラ?)の穴がありました。この枯れ木はキツツキや昆虫のために残すべきか、ハタマタ伐採すべきか・・・・本日の伐採チームで意見が割れました。
ハテサテ



 手紙山主岡崎さんのメッセージ

≪お世話になっています。
◎国道と沢の間が他人の土地なので橋が掛けられないのが問題 
◎特に整備の希望はないが、ツリーハウスとか、小屋がけして、焚き火を囲んで昼食やお茶が飲めればいいと思う。≫
箱倉山にライターさん来る!! [2009年02月18日(Wed)]

真冬の箱倉山にCANPANから
取材ライターがやって来るとは
信じられないことなんですが・・・
なんと本当でした。

”美人ライターさんが来るぞー”
と呼びかけたところ、平日にも
かかわらず早朝8:50には12名も
参集してくれました。








 ミーティングでライターさんを紹介
 いつもは邪魔になる木を切ったり草を刈ったり”モノ”が相手
 ですが、今朝の雰囲気はチョッと違うようです。
 
 南斜面ですが積雪があります。
 準備体操のあと笹刈り3班、除伐1班で作業に取り掛かり
 ました。



 さすが「ヤマ」です。朝の晴天がウソのように雪になり
 鹿郷代表も引き上げてきました。

  さすが「ヤマ」です。
  30分も経たないうちに雪があがってまた作業開始・・・・・
 

    ライターさんを囲んで記念撮影をしました。


 山の麓の食堂で昼食&取材対応
 代表幹事・副代表幹事さんのにこやかな表情から察するに
 得意分野の質問でもあったのでしょうか?

 このあと、新規購入機材の点検等のため水の森公園に
 立ち寄りました。
 機材の紹介はあしたに・・・

 
18日の作業 [2009年02月17日(Tue)]

 明日18日の作業などについて

1.鹿郷代表が286号線から457号線を通って
  現地の状況見てから白沢駅に8:50着
2.他参加者は8:50白沢駅集合
3.作業可能の場合は、乗り合わせて現地へ移動
  午前中の作業にして、昼は「粉麦や」で昼食&ミーテング
  &取材対応
  「粉麦や」はオニギリ持込み可
午後は、新調達機材を水の森倉庫に点検格納

4.1.で現地作業不可能の場合は、
  白沢駅から坪沼字愛宕山西スギ林に移動
  スギ伐採作業にする 
  昼食&ミーテング&取材対応については状況で判断する
  午後は、新調達機材を水の森倉庫に点検格納
過去を知れば未来が開ける(2) [2009年01月30日(Fri)]
 (2) 箱倉山は標高349メートルの国有林です。

(Google Earth)

 9月に役員視察をした時には分からなかったことですが、今の時季だと上の写真のとおり棚田の跡が分かります。上の棚田と国有林の間、山に向かって右の国有林との間は旧薪炭林であることが分かります。
    1.7haの内 @棚田跡 A旧薪炭林 B川沿いと、
    それぞれ植生が異なります。

(1)、(2)とも40年放置された荒廃林であっても、それぞれの植生が異なること。所有者が行政、個人と異なること。目標とする林型が異なること。

課題山積ですが
下刈りや間伐作業の前段の課題の解決を図っていく
整備活動を通じて力を付けていく

叩けば開く扉ならば皆でたたいて前進しましょう!


冬の箱倉山 [2009年01月13日(Tue)]
 
 寒い朝でした。中山の観音様あたりで外気温は−1℃でした。
 去年9月に来た時とすっかり様子が変わり、誰も気付かずに山
 の入り口をはるかに通り越してしまい太白区との境界当たりで
 Uターン 笑い
 

 写真左は国有林ですが高圧線の下ということでしょうか、昨年
 あった潅木はすっかり伐採されていました。

 

 
 ここで境界が分からなくなりました。
 山主のOさんに今日案内してもらう予定でしたが怪我で入院さ
 れたと言うことです。

 


 黒く見える部分は40年程前には”棚田”であったところ
 「耕して天に至る」とまではありませんが箱倉山の中腹
 まで棚田の跡が伺われます。
 冬でなければこのように見通すことは出来ません。



 仕事始めは枯損木の処理と作業道の笹刈りをしました。



 「昼前後から大雪になる」という天気予報でしたので青
 空がのぞいていましたが大事を取って12時に撤収しま
 した。

 今日の収穫と課題
 (1)荒廃した雑木林でも冬はトテモ見晴らしがよい。
 (2)侵入木の位置確認がしやすい。
 (3)耕作(棚田)放棄地という特殊な地形・植生なので
    目標林型について山主の希望をもう一度調整する
    必要がありそうだ。
 (4)駐車場と橋
 (5)雑木林での楽しみを工夫し、みんなココに来たくな
    るようなシカケを作れないかな?

  真っ白な雪の上に野うさぎの足跡がありました。音符
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml