CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平成30年度仙台市森林アドバイザー養成講座(第16期)受講生
しいたけの森「下刈り指導」 (07/06) 野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02) 管理人
チェーンソーワーク研修(2) (05/06)
最新トラックバック
熊さん出現・箱倉山 [2010年01月24日(Sun)]
  1月24日(日)箱倉山定例活動9:30〜13:30
  参加者:岩崎・鹿郷・勝亦・加納・坂井・寺沢・徳山
       野瀬・水谷・吉田・渡辺 以上11名

 昨日書き込みされたbearさんが岩沼市から遠路はるばる訪問
 していただきました。
 凧の横骨にする「スズタケ、ケスズ、ヤタケ、シノタケ、丸節竹」を
 お探しとのこと。
 ササのことは詳しくはなく期待に添えませんですが、今の時季に
 してはラッキーな好天でしたので少し山仕事をお手伝いいただき
 ました。
 


 昨日の軽?登山行の翌日なので参加者は4〜5人かとの
 坂井さんの予想に反し11名の参加でした。
 でもやっぱり筋肉痛の会員がいましたので午前中の作業に
 しました。



  昼食後、フィールドの見回りと国有林との境界の標柱を
  再確認しました。


  左が当会フィールド、右(東)が国有林です。
  国有林は下刈りされていました。

       吉田会員のチェーンソー整備の様子。


  終わりのミーティングで話されたこと
 @ 3月6日県森林インストラクター協会主催「安全講習会」
   に当会として藤田安全担当幹事と野瀬さんに参加して
   もらう。
   事務局長に手続きをしてもらう。
 A 事故の際の保険適用のためにも行事の主催幹事を
    明確にする。
 B 元玉切りは止むを得ない時に班長に限る。
 C もりっと2月号の原稿はいつものように岩崎幹事に
    25日まで送付のこと。

 今日は安全について時間を掛けてミーティングを実施しました。



御用納めの大工事(3) [2009年12月27日(Sun)]
 上から見ても下から見てもケッコウ大掛かりな土木工事?



 忍頂寺さん、勝亦さんの2期生コンビ。
 上のほうに排水路を設備中です。



 予定時間をはるかにオーバーして正午過ぎに遂に完成しました。
 
 渡辺さんのお孫さんを入れて記念撮影
 みんな大満足そうでした。

 ほんとうにご苦労さまでした。



 中腹(棚田跡の上)からは雪で野うさぎの跡もありました。



 今日は御用納めということで作並温泉まで足を延ばし
 温泉に浸かって一年の汗を流し昼食会となりました。

 収穫祭りに関連してシイタケの栽培法とか、今日の土木工事の
 こととか新春研修会のこととか3時頃まで話が弾みました。

 旗立三丁目緑地、箱倉山の定例活動など事故もなく
 新しい年を迎えることが出来ます。
 鹿郷親方、佐藤親方、いろいろ面倒みていただき
                      有り難うございました。

御用納めの大工事(2) [2009年12月27日(Sun)]

想定外の事態 その(2)
 すぐ下が岩盤のようで杭を打ち込めませんでした。
 試し打ちをしながらの作業が続きます。



 力仕事は今日も水谷さんが大活躍 !!



 休憩を挟んでようやく杭打ちが完了。
 下から見上げればまるで要塞のようです。



 上の棚田跡から斉藤さんが一輪車で土を運搬。
 赤いヤッケの升和子さん、鹿郷さん、渡辺さんも大忙し!



 一輪車で運んだ土を入れてようやくサマになってきました。
 当初の予定時間はとっくに過ぎています。

御用納めの大工事(1) [2009年12月27日(Sun)]
 12月27日(日)箱倉山定例活動
参加者:岩崎・鹿郷・勝亦・斉藤・坂井・佐藤・角田・寺沢
     忍頂寺・野瀬・升・水谷・渡辺 以上13名

 堰堤を越えて直ぐの通路が崩落していたのでこれを修復して
 お昼から作並温泉に行く予定でした。

 先ずは責任者の佐藤英雄さんから作業手順の説明


 現場は前回見て計画を立てたより酷い壊れ方です。
 修復材料や時間がオーバーとなりそうです。



 山主の岡崎清治さんが駆けつけ缶コーヒーとおやつの
 お菓子を佐藤親方に届けてくれました。



 気温7℃、今の時季にしては比較的に暖かい朝ですが
 体をほぐしてから・・・



 山主からのご挨拶
 「みなさんのアイデアを生かして自由にこの山を活用して
 下さい!」
 なんと有難いオコトバ・・・・

 改めて佐藤親方は安心と自信を???


小春日和の棚田跡 [2009年11月22日(Sun)]
11月22日(日)9:30〜14:00 箱倉山定例活動
参加者:鹿郷徳夫・勝亦薫・加納栄二・佐藤英雄・寺沢信志
     忍頂寺晃嗣・水谷尚文 以上7名
 
 今朝は初霜、機材積み込み8:30水の森公園気温5℃
 9:30箱倉山駐車場気温9℃
 実は寒い日に箱倉山で焚き火をしようと準備をして行ったの
 ですが準備体操をしたり体を動かしているうちポカポカして
 きました。また日向で陽が燦々と射して小春日和になって
 焚き火不要となった次第です。

 除伐のロケーションがとても悪く勝亦さんはチェーンソーを
 構える位置探しに苦労しています。これは上から撮ったので
 下はチョッとオーバーに云えば谷です。



 夏に笹刈りをした棚田跡は落ち葉がびっしりと敷き積もって
 いました。
 周りの広葉樹の葉はほとんど落ちて太陽が眩しかったです。
 


 本日の笹刈りの成果です。


 昼食時にベガルタファンからの強い要望で優勝を掛けた応援
 なので午後の作業を早めに切り上げることになりました。


 帰りに旗立三丁目緑地に寄って丸太フラワープランターの
 様子を見てきました。
 花は綺麗に咲いていました。 安心!
箱倉山からのご褒美 [2009年09月29日(Tue)]
箱倉山での定例活動日の状況            
 9月27日(日) 午前9時30分から午後2時20分まで 天候・曇
 参加者 1期水谷,2期勝亦,2期忍頂寺,2期升,3期角田,4期鹿郷,
 4期佐藤,4期藤本,6期渡辺,7期加納,7期野瀬の以上11名
 使用機材 刈払機8台 内訳・会所有機5,個人所有機3
 (鹿郷,忍頂寺,升)
 活動状況
 (1)駐車場で機材点検と混合油調合,給油,エンジン始動。
 (2)現場に移動後,現場責任者の佐藤から当日の作業指示と
  勝亦指導で準備体操


 (3)最初に,久しぶりの参加者もいるので全員で境界確認のための林
  内周辺部の確認。前回活動でかなり笹刈りが進んでおり境界確認
  が容易。
  反面,笹刈りが地際からの刈払いでないため,笹の切株が残り長
  靴での歩行に注意が必要。
 (4)この境界確認作業中,キノコ(ナラタケモドキ)の群生地を発見。
 (5)午前中,境界付近と南西側の笹刈りを中心とした下刈り作業を
  実施。


  この間,キノコの群生地でのオリメキ採取はキノコに詳しい升会
  員一手に引き受け,崩れないようまたゴミを取り除いて,2つのビ
  ニール袋にきれいに収穫。


 (6)午後は,全員で10月の泉ケ岳悠・遊フェスティバルと11月の収穫祭
   用クラフト材料集めをし,アケビのツル等でリース用の材料作りを
   実施。


 (7)最後に,事務局長・渡辺が「10月の活動予定が大幅に変更される
   ので,次号“もりっと仙台”で確認を」,
  副代表・角田が「10月10日(土)午前8時30分,泉ケ岳駐車場集合で3
  度目のリース用の材料集めを実施するので協力を」と要請。
 (8)帰りに,升会員が丁寧に袋に分けてくれたキノコの料理方法や保
  存方法を聞いて,参加者11人全員が土産に持ち帰り,自宅でお吸い
  物などでおいしくいただいた。 

  

      以上鹿郷徳夫さんのレポートでした。
wikiから
北海道などでは「ボリボリ」「ボリ」という名称で呼ばれている。青森県では経済圏によって名称が3通りあり、津軽ではサモダシ、南部(三八上北+岩手県北部)ではカックイ、下北では北海道と同じくボリボリと呼ばれる。秋田県ではモダシと呼ばれ地方によって様々な俗称がある。地面から生えるものをサモダシ、朽木に生えるものをオリミキと呼ぶ場合もある。見た目はサモダシの傘が丸みを帯び、オリミキが平べったいが、どちらも同じ菌糸で、生える場所によって傘の形状が異なることも珍しくない。

食用 〜優れた食菌として知られ、特に東日本では重要な存在だが、生で食べると中毒を起こすことがある。まれに火を通しても中毒を起こすことがある。また、新鮮でないものも食べない方がよい。毒成分は不明。 収穫したものは傷むのが早いので、生のまま塩漬けにするか、鍋で煮て湯切りし水に晒しておく。塩漬けしたものは煮てから水に晒しておけば塩抜きできる。味噌汁や、鍋、煮付けや南蛮漬けとして食す美味なキノコである。
箱倉山の冬虫夏草 [2009年08月23日(Sun)]

 今日は5月24日以来の箱倉山でした。月1回の定例活動日は
 6月は雨で中止に、7月は助成事業で中止になり久しぶりの
 箱倉山という感じでした。

 大久保、勝亦、佐藤、寺沢、忍頂寺、野瀬、升、水谷の8名参加。

 現場に行く前に定例活動日にいつも借りている駐車場を全員で
 刈り払いをしました。
 刈り終わった頃合を見て家主さんから冷たいトマトやジュースの
 差し入れがあり皆で美味しくいただきました。



 3ヶ月で通路入り口の草は腰の辺りまで伸びていました。
 覚悟はしていましたが一日中笹刈り作業となりました。



 11時頃から日が射して来て気温もグングン上がってお昼の
 休憩時にはヘトヘトという感じでした。

 升さんから作業中に発見したと言う珍しいキノコを見せてもら
 いました。



 サナギに寄生したキノコで中国では古くから薬草として用いられ、
 宮廷において「強精強壮・不老長寿の妙薬」として珍重されてき
 たそうですが、升さんはこれからどのようにして召し上がるのか
 興味があるところです。

 2時過ぎに燃料切れとなり頃合も良く本日の打ち止めとなりまいた。



 機材格納のため水の森キャンプ場に行ったら夏休み最後と言う
 わけでしょうか? 大賑わいでした。



 佐藤さんは側溝の埋もれ具合と笹刈りの斜面の様子を視察を
 して今日の終わりとしました。
箱倉山のカモシカ [2009年05月24日(Sun)]

 今日は箱倉山定例活動日です。
 定例活動は本日以降9時30分集合と変更になりました。
 
 佐藤英雄責任者の指揮で笹刈りを13:30まで実施しました。
 (午前は14名、午後13名)

 今年1月13日から整備活動を始めましたが、当会の
 フィールド約1.8ヘクタール以外は全て国有林ですので
 今日は頂上から箱倉山全体を眺めてみようということに
 なり13:30で笹刈りを打ち切って登山することにしました。

 登山開始早々姫シャガの歓迎を受けました。



 登山道に出てからしばらく登ったところに「ギンラン」が咲いて
 いました。
 坂井さん・忍頂寺さんに教わらなければ今日の参加者には分
 からないかも?
 もちろん私にとっても初めて見る花です。



 7株ほど分散して咲いていましたが、何とその内の1株の側に
 狸の「ため糞場」がありました。
 寒い時季だと糞虫に食われないで10センチほどに積み上がる
 そうです。



 30分も掛かることなく349メートルの頂上にたどり着きました。
 地元愛子小学校では学童登山が行われているそうで標柱などが
 立っていました。



 下山中、突然ガサガサと大きな音がしたと思ったら目の前を
 未だ白っぽい体のカモシカが1頭駆け下りていきました。

 それから10分ほど下りた時、今度は沢のほうから中腹に向かって
 2頭のカモシカが駆け上がっていくところに遭遇しました。
 あわててポケットからカメラを取り出してシャッターを押しましたが
 写真右上の白い斑点に留めるのが精一杯でした。
 縄張り争いでしょうか?



 笹刈り作業はともかく、箱倉山のカモシカに眼前で2度遭遇、
 姫シャガ・ギンラン・狸のため糞場・349m登頂と大変貴重な
 体験をした一日でした。
最後の箱倉山 [2009年03月18日(Wed)]

 8:50陸前白沢駅集合
 今年度最後の箱倉山定例活動日でした。



 駐車場で待ち合わせ時間中に雑談をしていたら地域パト
 ロール中の町内会長さんに話しかけられました。
 箱倉山や近隣の地域情報を色々教えてくれました。

 刈払機4台、チェーンソー2台 会員8名 自主参加1名
 ポカポカ陽気で気温17度くらいになりました。



 リバーサイドチーム3名
 笹刈りというより竹刈りに近い様子。刈ったら刈り倒した
 竹をすぐ片付けないと刈り進めない状態で、ここの竹刈り
 はなかなかはかどらない作業です。



 暫時休憩・・・・
 本日の助っ人、7期生の岩崎さんを囲んで情報交換。



 午後から用事がある会員が多かったので午前の作業で
 終了しました。

 新年度第1回目は4月26日(日)の予定です。
 フィールドの様子は今日とは全く変わっていることと思います。
 山ウドなどの山菜採りも楽しめると思いますので多数の
 参加をお待ちしています。
山の神様・天気の神様 [2009年02月20日(Fri)]
 朝起きてみてびっくりしました。
 こんな大雪になるとは・・・・積雪10センチちかくありそう。
 青空駐車場の我が愛車は、こんな日には走りたいのです。



 一昨日の箱倉山の作業日はラッキーでした。
 鹿郷代表や佐藤整備部会長の熱い思いが山の神さま・
 天気の神さまにも通じているんでしょうね!

 この1年を振り返ると、作業予定日は好天で、その前後の
 日の天候が悪いと言うケースがケッコウありました。

 昨夜は2時間の役員会でした。
 総会議案書の素案審議にほとんどの時間を費やしました。

 4月4日の総会は、役員改選総会(2年ごと)になりますの
 で、後継体制をしっかり準備して総会の承認を得て、活動が
 継続・発展していくことを念じています。

 山ノ神さまも、きっと見守ってくれていることでしょう!
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml