CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平成30年度仙台市森林アドバイザー養成講座(第16期)受講生
しいたけの森「下刈り指導」 (07/06) 野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02) 管理人
チェーンソーワーク研修(2) (05/06)
最新トラックバック
スキルアップ21第五回(1) [2008年11月24日(Mon)]
 森林整備技術習得現場実習の最終回です。
 


 講師団   5名
 研修会員 14名

 9:30ミーティング、準備体操のあとbPプロットをA班、
 中央班 bQプロットを北班、南班に別れ今までの研修
 の総仕上げを実施しました。
 午後はフィールドを変えて行いました。



昼食のあと体を動かさないとさすがに寒くなりました。
 ツリーキャンドル?という北欧の木こりの暖の取り方だ
 そうです。丸太をチェーンソーで十字に切って芯に固形
 燃料で着火して燃やす・・・はじめての見分です。



 女性会員でただ一人森林整備技術習得プログラムに参加の
 菅原さんのチェーンソーさばきです。



 14:40〜総括ミーティング
 講師の皆さんからそれぞれコメントがありました。
 佐々木キャップからは「今回はチェーンソーによる伐木造材技術を
 重点に実施しましたが、森づくりの基本知識についても忘れないで
 研鑽をして欲しい」と。
 千葉講師からは「仕上がりのイメージを持ってチェーンソーワークを
 して欲しい」と。
 山崎講師からは「慣れてくると基本を忘れがちになるが基本を忘れ
 ないで基本に忠実に」と。
 鈴木講師からは「チェーンソーの音が始めの頃に比べて軽くなって
 きた。日ごとに上手になってきています」と。
 安部講師団チーフからは「誘導伐採などでチェーンソーが挟まった
 時はチェーンソーに拘らずに退避すること。命が大事」と。



 講師の皆さんから思いもかけず?褒められたり激励の言葉をかけて
 いただいてホッペタが緩んだ実習生の皆さんでした。

 合計4日間の実習では事故もなく天候にも恵まれ、講師の皆さんには
 叱咤激励をいただき会員の皆さんも脱落せずに頑張ることが出来て本
 当によかったです。

 夕方から雨になりました。私達はラッキーです。ツイテいます!!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml