• もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
野沢俊哉
東原緑地の整備を行いました (08/11) 平成30年度仙台市森林アドバイザー養成講座(第16期)受講生
しいたけの森「下刈り指導」 (07/06) 野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02)
最新トラックバック
ふるさとの杜再生に向けて [2014年02月01日(Sat)]
2月1日(土)せんだいメディアテーク7階で開催された「平成25年度百年の杜づくりフォーラム ―ふるさとの杜 再生へ向けてー」を覗いてきました。
 このフォーラムでは,「杜の都・仙台」のみどりや風景をいかに再生し,未来へ継承していくのか,それぞれの専門家からの意見を通し,震災復興とみどりのまちづくりについて考える〜というのが主催者の目論見のようでしたが・・・・・
100年の計を3時間で論じることは、どこから見ても無理のようでしたが,いろいろ考えさせられる事の多い催しでした。


◆内容
・市政策概要説明
 東部沿岸地域におけるみどりの諸政策について
・活動事例報告
 仙台平野「みんなの居久根」プロジェクト〜南蒲生地区をモデルに〜
 榊原進(NPO法人都市デザインワークス代表理事)
・パネルディスカッション
 市民参加の「風景」再生に向けて
 <パネリスト>
 榊原進(NPO法人都市デザインワークス代表理事)
 廣瀬俊介(東北芸術工科大学大学院環境デザイン領域准教授)
 山崎亮(studio-L代表)
 <コーディネーター>
 本江正茂(東北大学大学院工学研究科准教授)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml