CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平成30年度仙台市森林アドバイザー養成講座(第16期)受講生
しいたけの森「下刈り指導」 (07/06) 野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02) 管理人
チェーンソーワーク研修(2) (05/06)
最新トラックバック
大震災の影響 [2011年04月17日(Sun)]
 当会の活動に欠かせない受託事業収入ですが、今年度は
まったく見込みがないようです。
(1)森林アドバイザー養成講座(10期生)は中止する
(2)植樹祭(5月)は中止、
(3)下刈り(6月)は中止、
(4)育樹祭(10月)は未定
(5)市民収穫まつり(11月)は未定

 森林整備は喫緊の課題と言って今月から「みやぎ環境税」を
導入しましたが、拡大造林政策の40年にわたるツケをそのまま
にして目の前の地震・津波災害の復興を最優先にしなければ
ならない状況には無念でなりません。
 市の予算も復興に振り向けられることに・・・と推量されますので
止むをえません。
しかし当会設立7年目にして事業活動と収入の確保という根本
課題に直面することとなってしまいました。
 24日の総会に向けて素晴らしい提案を策定するよう会員の皆
さんに期待すること大です。
Posted by 寺沢信志 at 09:29 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml