CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

もりっと仙台森づくり

植林・下草刈り・間伐・自然観察・クラフトなどもりっと仙台自らの実践とサポートの様子を淡々と?綴っていきます。森の健康を取り戻す試行錯誤の道のりになるかも?平成20年6月17日


<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
平成30年度仙台市森林アドバイザー養成講座(第16期)受講生
しいたけの森「下刈り指導」 (07/06) 野沢 俊哉
会報2月号が出来ました (02/03) 6期生 橋 良行
泉ヶ岳・やすらぎの森 (11/26) 橋 
会報4月号ができました (05/01) 10期 おおさき
第9回定時総会が開催されました (04/07) 9期生の一人
第7回定時総会が開催されました (04/29) 水谷
光環境はどうなったか (03/15) まちづくりの会みずすまし管理人
里山管理基礎講座の報告 (11/10) 樋渡善一
6周年CD (09/02) 管理人
チェーンソーワーク研修(2) (05/06)
最新トラックバック
サトイモ無残!イノシシの王国? [2010年08月22日(Sun)]
8月22日(日)晴れ 気温33℃ 箱倉山定例活動
参加者:鹿郷、勝亦、加納、斉藤、坂井、佐藤(士)、佐藤(英)
     寺沢、忍頂寺、野瀬、水谷、由比、吉田 13名

朝9時、白沢の路上気温計は34℃でした。覚悟をして家を出ま
したが上がりすぎですよね。
このキビシイ残暑にもかかわらず13名も集まりました。

10月の芋煮会用のサトイモが無残にもイノシシにやられていました。
ヌタ場らしきものがありましたがまさかこんな被害を受けようとは思い
ませんでした。
生存競争の第1ラウンドはイノシシの勝ち!
2本の畝の大半をやられたので手の施しようもありません。



今日は刈払い機6台で笹刈り実施。


休憩用ベンチを2台増設したところブルーシートでは横になる人も・・・



佐藤士郎さんがフジづるの皮で鉈の鞘を作り始めました。
これは珍しいと全員の注目を集めました。



フジづるクラフトの実演を見させてもらって、昼休みを十分とった後
急遽いつも駐車場に利用させてもらっている広場の下草刈りをする
ことになりました。

刈る前の広場、日光をさえぎるものは何もありません。





刈払い機6台ですので2時には完了解散となりました。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

仙台市森林アドバイザーの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/morittosendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/morittosendai/index2_0.xml